自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則Q&A【どんなに運動しても腹の肉が落ちない】

蜂蜜豆さんからご質問をいただきました。

ありがとうございます!

 

 

ごしつもん

解釈さん、こんにちは!

梅雨に入り、サッカーワールドカップも迫り、夏も目前ですね。

夏は薄着の季節・・・その後、解釈さんのダイエットの進み具合はいかがでしょうか?
こちらで、ダイエットの動画も見て「ストレスを減らせ!基礎代謝を上げろ!」と理解し、運動も週2~3日は、2時間近くのウォーキングを2年位続けていますが、私の場合、痩せる気配がありません・・・
過去に理想の体重を経験してるので、その時を思い出せば「理想体重のイメージ」も簡単に出来るはずなのに。
去年のこちらの記事で「1日で胴を短く、足を長くした」というのがありましたが、自分の体を見るたびに、脂肪の付いた下っ腹という【現実】を突きつけられているからでしょうか・・・解釈さん、アドバイスよろしくお願いします。

 

 

おへんじ

ダイエットは好きなように食べながら一ヶ月ど1kgマイナスというちょっとずつな感じです!

以前なら休みの日にちょっと外食しただけで「ひいいいいまた太る!!!!」なんて思っていて本当にその通りになっては食事を減らして我慢して…というストレスの多い生活をしていたと思います。

 

でもそれはもうやめて好きなように食べている感じです☆

好きなように食べる=暴飲暴食ではないですよー。

食べたい時に食べたいように食べる。自分の食欲、食べたいものに素直になっています。

 

我慢してストレスがあると、食べたくもないのにたくさん食べてしまう所があったかも。

 

 

ところで蜂蜜豆さんは運動やウォーキングの間は楽しんでいますか?

なんとなく義務感があったり、それをしなければ太ってしまうかも…というストレスはありませんか?

もしそうした「もやもやー」とした嫌な感じの気持ちがするのであれば、理想の体型になる喜びよりも、太ることを嫌がって押しのけようとしている状態です。

 

太ることに思考をフォーカスさせている状態だから、嫌な感じの気持ちになります。

 

でもすっきりさわやかでウォーキングが楽しくて仕方ない!運動最高!と楽しんで、理想のスタイルを明確にしていれば、必ず理想のスタイルになっていけるはずです☆

 

もしくはそんなに運動しているのに痩せないのであれば、実は既にそれ以上痩せない方がいいくらい痩せてるのかもよ。

 

運動したあとは毎回、ラーメンとトンカツに山盛りの白いごはん+デザートにホールケーキ食べてるとかじゃないですよね?w

 

だって世の中のほそっこい女の子「最近おなかでちゃってー」ってぺったんこのおなか指して言うんだもん…

腹が出てるっていうのはこういうことだオラァァアア!って私のおなか、見せてあげたくなっちゃう。

気絶する勢いでつねれるくらい、腹肉豊富だからね???

ってこんな自慢して虚しくなるわ…

 

私が思うに、ダイエットの一番のコツはストレスをなくすこと。

下っ腹見て自分を責めて、嫌な気持ちで運動しても、たまったストレスの分だけ腹に肉がたまっていくのではないかと思います。

また、外を歩いている時にデブを見て「うわー絶対にあんな風にはなりたくない」と思う事があれば、それはもうやめて、素敵なスタイルの人を見て「いいな~私もあんな風になりたい」と思うクセに変えましょう。

 

自分の腹肉を見て嫌な気持ちになるなら、腹肉を見る時間を素敵なスタイルの人の動画や映画を見る時間にしてみては☆

 

私は写真だと、どうしても見ていてそんなに夢中になれずすぐに現実に戻ってしまうので、動画を見るようにしています。

動画で自分の好みに合えばそれを見ている間だけでも「私もこんなスタイルになったら…」というイメージングがはかどりますよ♪


まとめ

ストレスをなくしてなるべく理想のスタイルに楽しく思考をフォーカスさせる方法はこんな感じ!

  • ため込んだストレス=腹の肉。スタイル維持のためとはいえ、ストレスや罪悪感のある事は一切やらないこと。
  • 運動はわくわくしておなかが引き締まる事を楽しみに思えるような事を
  • 外を歩いている時はできるだけ素敵なスタイルの女性に目を向けよう
  • 自分の腹の肉が気になったら素敵なスタイルの女性が登場する動画や映画に夢中になろう

 

最後に、私がお友達から教えてもらった、これを見ていたらダイエットに成功した!という動画を貼っておきますね。

私もアレクサンドラ・スタンちゃんの素敵なスタイルにうっとりして大好きになり、よく見ています☆