自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

いらぬクッション

ちょっとこちらのブログは休息気味です。

頭の中からっぽになったらまたばんばん更新したいとは思いますので、ご質問のメールくださった方は少しお待ちいただければ幸いです。

でも全ての方にお答えはできないと思うので、そこらへんは、ほんとすみません。

 

昨日より良い知らせが続き、あらためて気を引き締め仕事をがんばろう!と決意して今日の月曜日を迎えました。

 

会社についてとりあえずトイレに入ると、トイレが詰まった。

 

そんなでっかいもん流してないのに詰まった…

 

私の潜在意識の何がトイレを詰まらせたんですかねぇ…

 

幸い?トイレが詰まったのは私のせいではなく、建物の設備不良のせいでした。

でかいもんを流す疑惑が晴れてほっとしています。

 

月曜日からこんな話ですみません…。

 

 

タイトルの件なのですが、先日引き寄せお友達とチャットしながら気づいたことがありました。

 

私は何かというと条件をつけたがるクセがあると。

 

「頑張ったからスイーツ食べよう♪」とか「今日は疲れたからビール飲んじゃおう♪」という風に日常のささいな事から細かい条件をつけることが大好きみたいです。

 

この細かい条件をクッションと呼びました。

 

ただ単に素直に「甘いもの食べたいから、食べよう」と言えばいいのです。

「甘いものを食べたら太るからダメだ」という自分の思い込みからくる罪悪感を打ち消すためにこのクッションをはさむのです。

 

「私は辛い大変なおもいをしたのだから、それを癒すためにスイーツ食べてもいいでしょ?」って。

 

どんだけ自分に甘いもん食べる事禁止しながら、食べたい意欲を正当化しようとしてんだよっっっ

 

って我ながら自分の独り相撲に衝撃を受けたわ…

アホか私は。

 

常々ブログでも「シンプルに好きって思っていればOK」って言ってるのにネ…☆

 

 

食べたいから食べる

飲みたいから飲む

やりたいからやる

行きたいから行く

 

そういうストレートで素直な思考でいた方がずっと楽に生きれるな~なんて思った次第です。

 

 

例えば、「食べたいけど昨日食べ過ぎちゃったから、今日はやめておこうかな♪」というのも自分の素直な気持ちのひとつです。

 

まわりくどい、実は関係のないクッションをはさむ必要がないという事ですね☆

 

★ちょっと追記

いらぬクッションと言いながらも、それを使う事で自分の気分がよくなって過ごせるなら全然アリだと思いますよ。

ただ私の場合は、何か辛いことや苦しいことがないと甘いものを食べることも許可できないのか!?と気づいたことに、我ながらびっくりしたというだけのことです。

 

 

そんではまたまた素敵な一週間を!