読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

いいことノートつくってみた結果

不満な現実の改善の仕方/いいことノート|『「引き寄せ」の教科書』著者ブログ 人生は思い通り

 

この記事を読んで、御局様に耐えられなかった私はいいことノートをつけたことがありました。

私の職場は大手企業でホワイトなイメージのあるところで、会社のことは大好きで仕事も自分の得意な分野なためやりがいをもっています。ですが、どうしても同じ部署にいる4人の年配女性社員(御局様)となかなか良い関係を築けず、毎日嫌味を言われたりしています。社会人になってもうすぐ20年が経ちますが、こんな経験ははじめてでストレスを抱える毎日を送っていました。

 

いいことノートに書いたこと

安定している

時給は最高に良い

休みが多い

子育てに理解がある

家から近い

メガネ男子がたくさんいる

仕事は楽

世界中で活躍している方々と縁がある

会社自体は憧れていた所で大好き

 

等…

 

御局様の存在をのぞけば、この職場って最高なんだよな〜

 

なんて良いところを改めて感じた次第です!

 

かと言って目の前にいる御局様はウザくて仕方なかったので、嫌な気持ちになる度にこのメモを眺めたり、改めて書き出したりしていました。

 

そうこうしているうちに異動の話があり、お局様は目の前にいるものの仕事上は関わらなくなり、素晴らしい上司に恵まれて自分の資格が活かされる仕事ができるようになりました。

 

上司は私の父くらいの年齢ですが、優しくて温厚で、仕事の教え方も親切でわかりやすく、相手方が無茶を言ってきてもダメなものはダメとはっきり言って断ってくれる頼もしさもあるような方でした。

これは若かったらほれるで…!!

 

こんな上司出会ったことない♪

 

しかも私がずっと苦手だったひとが退職するし、ずっと切望していた話の合う同僚が二人も増えて、仕事に行く事が前よりずっと楽しくなってきました。

 

私の最終的な願いはこの職場に骨を埋めることではないけれど、それでも陰鬱としながら毎日を過ごしていた今年の3月までと比べると面白いくらい自分が願ったとおりに変わって改めて驚いています。

 

というわけで、いいことノート、おすすめです☆

 

 

2016.2.23追記

いいことノートをたまに続けてみて一年半後どうなったかをまとめています。

望みが叶って好きな事だけ仕事にする暮らしを手に入れました♪

kaishaku01.hatenablog.jp

 

2016.9.20追記

会社で苦手だったお局様をネタにしたエッセイマンガを出版しました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

 

 

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法