読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則Q&A【節約しなきゃと焦ってしまう】

ももちさんから引き寄せの法則に関するご質問をいただきました。

ありがとうございます!

 

 

ごしつもん

こんにちは!はじめまして。 ももちと申します。

いつも楽しく読ませてもらっています♪

引き寄せをとても分かりやすく身近なことで書いて下さるので、とても参考にさせてもらっています。

 

私は結婚していて、子どもがまだ小さいこともあり、専業主婦をしています。

正直なところ、家計に余裕がなく、ふとした時に節約のことや「私も働くなくちゃ」というような事ばかり考えてしまいます。実際に値引き品の食材を買ったり、本は古本ばかりなど節約節約の毎日です。

 

でも、引き寄せの法則を知って、現在のこの考えや行動が、節約をしなくてはならない・働かなくては成り立たない未来を引き寄せてしまうのでは?と考え始めました。

そこで2つ、質問があります。

 

①ふとしたときに浮かぶ、「節約!私も働かなくちゃ!」という思い・・・どのような考えに変えていったらいいですか?

 

②考えを変えても、節約・節制は必要な毎日なのですが、安いものを買ったりする行為が、節約必須の未来を引き寄せてしまったりしませんか?どのような行動をしていったら良いのでしょう?

 

長々と書いてしまってごめんなさい。お時間のあるときにでも、お答えをいただけたら嬉しいです!

 

 

おへんじ

①ふとしたときに浮かぶ、「節約!私も働かなくちゃ!」という思い・・・どのような考えに変えていったらいいですか? 

節約して働かなきゃ!という考えは、悪い考え方なのでしょうか?

私は現実的で、しっかりしているすごく良い所だと思います。

 

自分がそんな風に考えてしまうことはダメだとか、お金の欠乏を生むとか、そういう風に否定することをやめてみませんか。

 

そして

 

節約してお金がこれくらいたまったら何に使おうかな♪

働くならどの程度でどういう条件なら楽しんでできるかな♪

 

という風に考えてはいかがでしょうか。

 

これを考えるときに今まで得た常識とか普通みたいなのを完全無視して、夢のようだとしても自分が「これなら最高!」というものを紙に書いてみると面白いと思います。

 

一度書いてみて、本当に遠慮なく常識とかを無視して書かれているか客観的に見てみましょう。

 

そこではじめて自分の思い込みが発見できることもありますよ!

 

 

私も子供が赤ちゃんの頃から働いているし、働くことは不可能じゃないです。

 

でも「今はまだ子供を預けてまで働きたくない」というのなら、働きたくはないけどお金はもうちょい欲しいなという自分を認めてあげてくださいね。

 

今は働きたくない!

 

それでokです。

 

そこがスタートになり、自分に合う良い方法で希望した収入が得られるように思考から変わっていくはずです!

 

目の前の「お金がない」という状況にとらわれそうになったら、本当にお金がないのか困っているのか、そんなに家計が辛いのか自分に聞いてみてください。

 

案外「いや、そこまでじゃないよ」なんて言い出す自分がいるかもですよ☆

 

そこからまた、家の中にある豊かなものに目が向けられるようになります。

 

私も家にある気に入っている家具や家電を見て「こんな素敵なものが家にあるなんて、私ってやっぱり豊かな生活してるじゃん」と思えるようになったら、結構収入面は変わったと思います。

 

ぜひ試してみてね。

 

 

②考えを変えても、節約・節制は必要な毎日なのですが、安いものを買ったりする行為が、節約必須の未来を引き寄せてしまったりしませんか?

どのような行動をしていったら良いのでしょう?

 

 

はい!それは私も体験済みでして、節約節約…と安さ優先で買い物をしてしまうと、気がついたら安くて気に入らない変なものだらけになってしまいましたw

もちろんそれで裕福になったかと言うと、節約しているつもりなのに毎月赤字、ギリギリの生活。

共働きなのになぜ~!!!

なんていう所に陥っていた過去があります。

 

私は「節約」という言葉のイメージや思い込みを変えました。

 

節約=安く済ませる

 

ではなく

 

節約=必要なものだけを必要なお金を出して買って満足すること

 

にしました。

 

自分の心が満足する買い物をすることが、私はお金が喜ぶ使い方だと思っています。

そうするとお金を使う時、使った後に「ちょっと高かったけど、これは素晴らしい!」というふうに心が豊かになるんですね♪

 

必要なものを必要な金額を出して購入し満足する…という良いサイクルができると、その分だけ収入が不思議と増えるのです。

 

たとえば50円に値引きされたしなびたレタスを買うよりも、198円でキラキラしてる鮮度の良いレタスを買った方が気分も良いし、食事もおいしいし、家族も満足。その差たった148円。

 

 

必要ならば買った後ずっと満足できるようなものを買う、必要じゃないものは買わない。

 

私にとってはこれが節約になったら、本当に必要なものを買う時に臨時収入があったりと不思議な事が増えました!

 

節約が不安な場合、お金を使う事について不安があるはずです。

 

それを使い方を変える事で、お金を使う事=その分自分が幸せになることという風にチェンジできると、良いサイクルがうまれます。

 

高い買い物ではなく、まずは食料品等身近な買い物から意識してはじめてみるとお金の流れが変わっていくことを体感できるようになると思いますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

とは言っても私も肉とかは値引きされたやすいもんを買う所はありますが、肉は冷凍しておけばOKだしみたいな超自分ルールはありますw

 

そんな風にあまりこだわらず、自分にとって気分が良いなら新鮮なものは多少高くても買う!という風にしてみると、気分も良くなりやすいですよ~

 

 

まとめ

節約や働かなきゃとあせる事はお金が不足すればだれでも感じる事なので大丈夫。

自分がどう考えようが自由で、ダメとか悪いとか思う必要は全くなく「そう思ってるんだなー」と認めるだけでOKです。

 

行動を変えるなら、食料品等を買いに行くときに「安く済ませよう」というよりも「必要なものだけを買おう。そして満足できるものを選ぼう」という基準で買い物するようにしてみてください。

 

意外とレジでの会計の金額、「安いものを…」という意識の時と変わらなかったりしますよ♪