自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

最近はっと気づいたこと

にゅやっっっっ!!!!

セカンドカーきたよ!

miniのパクリみたいなダイハツの軽自動車を…!

 

ていうかコレで気づいたんです。

やっと。

 

私の超イケてない思考に。

 

前もどこかで記事にしたのですが、うちの旦那さんはクリエイター系で安定はしていないけど、それ以外の仕事はできそうにないので「私が安定した仕事に就いて、旦那様の夢を支えるの…☆」っていう超上目線な夢もってたんですね。

 

おかげで旦那様は好きな会社に入り、それなりに評価もされて仕事も会社も楽しそうです。

 

いっぽう私は願い通り、安定した仕事に就き、今月から正職員として採用されてますます安定への道を進んでいます。

 

給料あがった分、何か自己投資に使おう!と絵を習おうか英会話にいこうか想いを巡らせていたところ…

 

旦那が通勤用に軽自動車でいいからほしいと言い出した。

 

どうせ10年くらい乗るのなら…とこだわりだした。

 

結果、私の増えた給料の分、まるまる車の購入費用で消えた…

しばらくは好きなように使えない予感(T_T)

 

こ、これは一体…

なぜ旦那は好きに自由に生きているのに、なぜ私がいつもこうして好きな事できず我慢を…????

 

と考えたら、今もまだ若干のこっている「彼が好きな事できるように支えるの☆」というアホなスイーツ思考があったわけで、しっかりそれが素直にきれいに実現してくれていただけだったと、気づいた。

 

びーーーーーっっくりするくらい、潜在意識って素直でストレートに実現してくれるなあ…なんてびっくりしちゃいました。

 

思えば私が友達と飲み会っていう時も「寂しい、つまんない!はやく帰ってきてよー」なんて言われて「めんどくさ!自分はいつも朝帰りのくせに!」って思っていたけど、こういうのも全て「私はやりたいこと我慢してでも旦那のやりたいこと支えたいわ☆」っていう脳みそ足りない思考のせいだったんだよね…

 

もう、そういうの全部必要なかった!

私が別に我慢しなくても旦那は好きに自由に生きてる人だった、もともと。

なのに自分が「尽くしている私☆」を演じたくて、やっていた独り相撲だったのね…。

 

 

あまり楽しい例ではなくごめんなさい!

あまりにも潜在意識が実現してくれているものが自分の思考に忠実だったので、こういうこともあるし、これくらい忠実だよ!っていうことをお伝えしたくて記事にしました。

 

そんでこういうのに気づいたら「そっかーそうだったのかー今までありがとう!おつかれさま!もう大丈夫だよ。みんなうちの家族は自由に好きなように仲良く暮らせるから我慢しなくても大丈夫!さよーならー!」ってお別れを告げて終了!

 

ついでに、せっかくこだわって一番素敵な車を買ったのだから、それには感謝しなきゃだよね。

そもそも車を二台も持つなんて、20代の頃の自分からすると考えられないくらい豊かな状態だし。

 

ひとつ余計な思考とさよならしたら、次の夢を叶えなきゃ!!

がんばるぞー。