読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

価値観というもの

こちらの記事で「価値観」とかについてすごく面白く、毒もありながら、私にとっては「そのとおり!」と思う事が書かれていたので紹介します。

 

オープンハート炎上事案に学ぶ”ダサい”の用法 - トゥギャッチ

 

でも、本当にカッコ悪い…いや、”ダサい”のはそうやって他人の視線で自分の意見を変えてしまうこと。何万人に否定されようと、好きなものは好きでいていいのよ。

 

もっと怖いのは、そうやって他人の視線で意見を変えさせられた人は、同じように自分の気に入らないものを好む人を見つけたらそれを嫌いになるように強要してしまうことね。

 

でも、大丈夫。他人の好みにケチをつけるのをやめれば、あなたも自分の好みにケチをつける人を無視していい世界に住めるんだからね。

 

とくに最後の「他人の好みにケチをつけるのをやめれば、あなたも自分の好みにケチをつける人を無視していい世界に住める」っていうの、まさに自分が世界を創るってことってコレだと思いました。

 

スピリチュアルでも何でもなく、単純に自分の中にある「認識」が変われば、こんな風に簡単に世界は変わるものだと思います。

 

他人の好みや生き方、選んだことに対して自分の価値観と違って違和感を持っても「何で?変なの」とか「おかしい」とか「常識はずれ」なんていう風にレッテルを貼ることをやめる。

 

あの人はあの人で、好きなように自由に生きているんだ…ということを認める。

 

だから自分の好みに何か言われたとしても「あなたはそういう価値観なんだね。私とは違うみたいだね」という風に、スルーし、自分の好きなものに自信が持てるようになる。

 

自分の好きなことは誰にも何にも影響されない自由を楽しんでもらえたらと思います☆

 

でもこれが不思議な事に、誰かを思い通りにしようとすることを諦め割り切り、他人の自由を認めたほうが、なんでかよくわからないけれど、自分にとってベストなかたちで事が運ぶようになるんですよね~。

 

最近、ずっとギターの練習をして行き詰まりを感じていたので習いたいな~なんて思っていたのですが、旦那さんは半笑いで「へっwwww習って何すんのwwwwお金の無駄だよwww」と反対。

 

まあそりゃそうですよね…w

 

ただ単にうまく弾けるようになりたいだけなので、習うほどでもないな…と思いながら、旦那を説得することはやめて、家で時間のある時に少しずつ弾いていました。

 

すると、義母さんの音楽仲間の方がギターを教えてくれる話が突然出てきたのです。

場所も義実家なので、子連れでも安心して教えてもらうことができます。

もちろん、旦那は義実家でなら…と賛成。

 

私はふたつ返事で「おなしゃす!!!」と伝えました。

 

近々、第一回の練習が開催される予定でとっても楽しみです!

 

こんな風に、無理に相手が反対している時に説得しなくても、自分にとって一番良い条件で望みが実現する事が最近増えました!

 

潜在意識的に言えば、誰かの意思・考えを尊重する=自分の意思・考えを尊重する…という事になり、尊重されたからこそ、実現してくれたのかな☆

 

 

結論、潜在意識としては

 

他人の価値観についてケチをつけない=自分の価値観を肯定する

 

という風になり、周りから自分の価値観に共感してもらえたり、自分の価値観が尊重されるような出来事が増えて行くんじゃないかなと思います。

 

これは他人の価値観を好きになれっていう事じゃないです。

気に入らない価値観もあれば、気に入る価値観もあると思うんだけど、気に入らない価値観については「あの人はそれで幸せにやっている、ほっとこ!」という風に考えて、あとはスルーすることです♪

 

ぜひぜひ、心当たりがあれば今日一日だけでも気がついた時に、誰かの価値観についてケチをつけることをやめて「私から見れば変だけど、あの人からすれば幸せなんだろうな」なんていう風に考えてみてね!