自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

思考してから実現までの流れとコツについて

引き寄せの法則のコツは「イメージング」+「感情の先取り」です。

 

望まないことだろうと望んでいることだろうと、何かの状況を思い浮かべて、それに感情を添えると実現するのが引き寄せの法則です。

 

簡単に例えると、太っている二重アゴの人を見て「うわあ…あんな風になりたくない。あんな風になったら絶対ヤダ…」と思えば思うほど、自分が二重アゴになることを引き寄せます。

 

引き寄せる流れとしては、最近まわりに二重アゴの人が増えたり、二重アゴはおそろしい!みたいな雑誌の記事を見かけるようになったり、そして最終的には久しぶりに会ったら友人に「なんか太った…?アゴ、ヤバいよ」と言われるという風に…

 

ひいいいいいい!

 

二重アゴで例えたらこんなに恐ろしいとは思わなんだ…

 

でもこれを逆に利用することは、引き寄せの法則を知ったからこその醍醐味ですよね☆

 

旅行に行きたい場所があったら、そこに行っている自分を思い浮かべて、旅行を楽しんでいる自分がどんな気持ちか浮かべると、その旅行についての情報がよく目についたり、身近な人が行ってきたとお土産を持って来たり、そういう形でじわじわと自分に近づいてきます☆

 

だから思考を浮かべた後に、その浮かべたことに関する情報を目にすることがあれば「お、引き寄せがはじまっているな」という風に受け取ってOKだと思っています。

 

とくに情報なんかはその日のうちにすぐに目に入ってくるから面白いですよ☆

 

逆にネガティブなこともこういう風にはじまるので、不安を浮かべた後にその不安にまつわる情報を見かけたら「はっ…いらないいらない!そういうのはいりませーん。私は楽しく暮らしますっ☆」って思えば大丈夫です。

 

こう考えるとすぐに実現しないことにもメリットがありますね☆

 

また、自分がいっけん望んでいるようでも、後から考えれば「実現しないほうがいい」と思う事もあります。

 

だからこのタイムラグがあることは、自分にとっては安心して思考を自由にめぐらせて、その結果得た情報で「やっぱりいらないかも」とか「やっぱり必要!」と仕訳するタイムなのですね。

 

その中で「やっぱ必要!」と思えた瞬間、すんなり手に入ったりしちゃうから不思議です☆

 

自分の周りの事はすべて自分へのメッセージです。

 

自分の考えていること、思っていること、無意識に当たり前になっていることが反映されているので、周りをよーく観察してみると、自分の心の中がはっきりとわかります。

 

そんでこのテーマについて、恋愛や仕事、お金などにわけてイメージングとその実現の流れやコツについて書きたいと思うのですが、コメント欄を解放いたしますのでリクエストがあればコメント欄、twitter、メールフォーム等でお知らせいただけると嬉しいです☆

 

 

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/10/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る