自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則Q&A【愚痴も笑いながら言っていればOK?】

引き寄せの法則についてKさんからご質問をいただきました。

ありがとうございます!

 

いや~他人事とは思えないご質問!

身につまされる気持ちもありつつ、我が身を振り返るつもりでお返事したいと思います。

 

ごしつもん

解釈さん

 

ブログ、いつも読ませていただいています。

サラとソロモンの4コマ漫画、非常に好きです(爆)☆

 

サラとソロモンも読みました。

奥平さんの「引き寄せ」の教科書も読みました。

 

おバカな私には

ちょっと難しいみたいです…。←

 

で、質問なのですが

会社にものすごーく仕事ができない人がいます。

 

私はその人のことを

今はほとんど気にならなくなったのですが

(昔はすごいイライラしてました)

 

たまに(本当にごくまれに)その人の行動などでイラッとすることがあって

仲のいい人と、「あの人、本当にしょうがないねぇw」と言って

笑ったりしてるのですが(怒っているわけではなく

呆れて笑っちゃうという感じ)

 

それは引き寄せ的にはセーフなんでしょうか???

 

うまく書けずに申し訳ないです。

 

怒らずに呆れて笑っちゃうことは許容範囲内?

自分の思考は怒っていないのでOK?

愚痴も笑いながら言っているといい?

→それで自分が楽しいなら。

 

意味不明なメールになって、申し訳ございません。

 

おへんじ

サラとソロモンのマンガまで読んで楽しんでくださってうれしいです!

ありがとうございます☆

 

ところで、愚痴を楽しんで話すのは良い気分だからOKと言われれば、OKです。

 

ただし、それは潜在意識的には「困った人の愚痴を言って同僚と呆れて笑う事が好き」っていうことになっちゃいます。楽しんでますので。

 

だから潜在意識は、またそういう風になる状況を実現してくれるのです。

 

潜在意識くん「この前愚痴を楽しんでたよね!ほらまた変な人連れてきたよ~!」

 

なんて。

 

ということは、呆れるほど仕事のできない人が増えたり、ほかの誰かから、あなた自身が「呆れるくらい仕事ができない人」と思われ笑われるような出来事を実現させてしまいます。

 

それでも楽しいと思えるならOKです。

 

 

でも友人や同僚と楽しく笑って話すなら、誰かをバカにするような話より、明るい話題の方がよくない?

 

私もよくtwitterとか家とか友達とかと仕事で困ってるお局様のこと愚痴るけど、愚痴ったあとに「もっと楽しい話題あったのに~」なんて後悔しちゃうことしばしば…

 

私の場合は愚痴を言って笑うのが楽しいというより、そういう話題でも笑って聞いてくれたり、時には真剣に励ましてくれるようなあたたかい人に恵まれて幸せだと感じる事が好きなのかも。

 

でも、愚痴なんて言わなくても私の周りの人があたたかい人なのには変わりないし、確かめる必要もないのだから愚痴を言いたくなる状況なんてもう実現しなくていいんだよね。

 

 

個人的には「たまに愚痴を笑いながら言うのはアリだけど、それは一度笑ったら終了!さようなら~」って感じかな!

 

 

まとめ

「仕事できなくて呆れて笑ってしまう」という話が好きで楽しいなら、それが繰り返されるように呆れる状況を実現させ続けるし、いずれは自分がそういう風に笑われる立場になることを引き寄せるのは、引き寄せの法則の作用です。

 

ちょっとイライラして発散する程度に話すのはいいけれど、もし、誰かをバカにすることが心に引っ掛かる所があったり、自分がバカにされることは嫌だというなら、愚痴は最低限にとどめて明るい話題を探したほうが、少しずつ明るい話題が増える環境に変わりますよん☆

 

引き寄せの法則は自分が考えていること、思い込んでいることを目の前に実現させる法則です。

 

もし他人のことを話題にするならば呆れて笑っちゃうような人よりも憧れてあんな風になりたいと思える人を話題にすると、あこがれの人になることを引き寄せられるよ!

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp