自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?を読んで

どんなことしてみたいですか?

 

私はたくさんあるなあ。

 

でも、失敗しないってどういう事なんでしょうね。

本当に失敗もせずにスムーズに成功したら面白いんでしょうか。

 

人生には色々な出来事があるからこそ、そこから学ぶ面白さがあると思います。

 

あえて面倒や問題をしょいこみたい訳ではなく、自分のやりたい事をやる上で壁にぶつかった時乗り越える事って嫌な事ではなく、ちょっと辛い気持ちになるかもしれないけど、それでもチャレンジすることや結果が出る事へのわくわく感とか楽しいですよね。 

 

自分は成長している!という手応えはお金では買えない、充実感です。

 

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?

 

 

今読んでいるこの本では、誰でも人生で苦難を避けることはできない。

でもそこから学んで成長できる。
と、熱弁している。
 
 
私は苦難なんてあってたまるか!
苦難があると思うのも、そんなもんはないと思うのも自由だ!
そして思った通りになるもんだ!!!!!
 
と最初思った。
 
しかし立ち止まって考えてみよう。
 
 
確かにどんなに良い気分でも、思わぬ望まない事態は起きる。
どんなに「今日は最高だな」と朝から思う事があっても、夕方イライラすることに遭遇したりする。
 
 
それについてどう考えたら気分が良くなるのかな?と考えてみた。
 
 
望まないことが起きたら、苦難と考えることも、学ぶ機会と考えることも、なんと考えようが自由なら、私は学ぶ機会だと考えたい。
 
そう思ってみたら気分が良かったから。
 
 

何を学ぶ機会?

 
自分が何を望んでいるのか学ぶ機会なんじゃないかと思います。
 
あらゆる事象を体験することで、それが嫌いか好きかはっきりする。
嫌いなものを嫌いだとわかったのに、いつまでも嫌いだと思考すると、
宇宙が
 
まだよくわからない?
もうちょい体験してみる?
 
と、またその嫌な体験を実現させるんじゃないだろうか。
 
おせっかいである。
 
 
でも
 
好きなことを好きと思考すれば、
 
好きなんだね!
はいもういっちょどーぞ!
 
とまた実現させてくれる。
 
 
そうして少しずつ様々な事象から自分の望むもの・望まないものを学ぶ。
 
学んだ結果、どんどん自分の思考は望むものにフォーカスされ、心の底から理想と思えるものが明確になる。
 
だからこれまでの経験に無駄というものはなくて、そこから自分が何を学び取るかが重要なんだね。
 
 
今の現実を受け入れる。
今自分がどのような状態でどのような思考をしているかをありのままに、自分に嘘をつかずに受け入れる。
そして、そこからどうすればいいのかな?と考えることができれば、正しい道を自然と選べるのではないでしょうか。
 
「自分なら大丈夫」と信じて「なるべくうまく行くにはどうしたらいいだろう」という方向で悩みにアプローチすることこそが「心の扉を開いている状態」ではないかと思いました!
 
 
そんじゃおやすみなさいっ☆