読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

驚くほどすぐに現実が変わってくる方法

引き寄せの法則 引き寄せの法則-実践・実験

引き寄せの法則を知り、効果を実感するにつれて

 

願いを浮かべる→内面が自然と変わる→外の世界も変わる

 

という流れだという事を実感してます!

 

無理に内面を変えようとするよりも、願いの実現に向かって内面が色々なきっかけで自然と変わっていくような感じです。

 

それを踏まえて、今日はすぐに変化を感じられる内面の変え方をお話しますね!

 

 

 

100%自分原因説のまりあさんもブログに書かれていたのですが、私もこれはすごく実感しているし、「なかなか前向きになれない」とか「なかなか思考が実現してくれない」という風に「引き寄せの法則をうまく活用できない」と感じている人ほど効果があるので、ぜひ、試してみてほしいと思います。

 

まりあさんの記事

ありのままでOK!|一瞬で願望がかなって幸せになる方法~100%自分原因説~

 

「うまくいかない」と思う人の大半は、私のようにちゃらんぽらんではなく、ものすごく真面目でストイックで、自分の厳しい方々のように見ていると感じます。

そして他人に対して思い遣りがあり、優しく、あたたかい気遣いのできる方なんです。

 

でも、自分に対してはめちゃくちゃ厳しいんですよ。

 

だから自分に対して、アレコレとダメ出しをしてしまう傾向があるのだと思います。

 

ソロモンが「幸せの流れ」に繋がり続ける方法は、良い気分を保つことだと説明してましたよね☆

 

これを応用して考えると、自分でも他人でも、誰かを責める思考を持つと、「責める思考の流れ」に繋がってしまい、責めることや責められることの連鎖が起きてしまいます。

 

 

どうすれば変わるのか。

 

それは今すぐに自分を責めることをやめることです。

 

今日1日でも、10分でもいいから、自分がどんな思考を持とうと、良いとか悪いとか判断しない練習をしてみてください。

 

そういう風に思う事もあるよね~って友達の愚痴聞いてあげているような気分で☆

 

大事なのは嫌なことを考えないようにする…という事ではなく、「良い気分でいる」という事なんです。

 

嫌なことを考えても愚痴ったり考えてすっきりするなら良い気分になりますが、良い事を考えようと「嫌なことを考える」という事を押しのけようとすると、余計に嫌な気分になり、嫌な気分の流れに繋がってしまいます。

 

自分の気持ちを無視したり、無理に変えようとしたり、抵抗しない事です!

これはソロモンでいう「押しのけようとする」という事です。

 

ソロモンは嫌な気持ちになったら押しのけようとするのではなく、嫌な気持ちになった出来事に対して、自分なりに良い気分になれる考え方を見つけて選ぼうと話していました。

 

まあ、今日はとりあえずそういう細かいことは気にしないでですね、とにかく、自分をダメだとかこうじゃいけない…なんていう風に責めるのだけを一切やめてみてください。

1時間だけでもいいんです。

 

自分がどんな気持ちだろうと、何を考えていようと「まあそういう時もあるよね~」って受け流すような感じです。

 

執着があっても、落ち込んでいても、何かが嫌で仕方なくても、不安があっても、浮かれていても、暇でも、愉快な気分でも、何でも大丈夫です。

 

でもなんか自信ないなーできるかなー?

 

っていう感じでも大丈夫です。

 

とにかく自分を責めることを気が付いたらやめるようにしてみてくださいね☆

良い悪いを判断しない。

「それでいいんだよ」「そうだよね」「わかる~」みたいに自分の気持ちに相槌を打ってあげる感じです! 

 

どうしても自信ないって人はツイッターで私に「どうかしら」って話かけてみてください。

 

「あーうん、大丈夫!それでOK!」って軽快にお返事しますw

 

 

それではみなさま最高の週末を♪