読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

サラとソロモン 読書中(幸せの流れに繋がり続ける方法2)

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

鏡を見るたびに「わたしって美人!」と言い聞かせている私です。

こんにちは。

 

子どもにも「だってママ美人だし~」とか言ってみたのですが、子どもは半笑で「えー…そうかなあ…ぼく、ママは好きだけど、○○くんのママの方が美人だと思うよ」って言われたわ???

 

大丈夫。

まだあわてるような時間じゃない。

 

 

最近我が家は桃太郎電鉄にハマっておりまして、休みの日は家族三人で桃鉄を楽しんでおります。

 

自分のゲームの中の名前をランダムに決めようとしたところ、私の名前は

 

「ちデジ美人」

 

になりました。

 

これが共鳴引力の力だ…!

 

ということは、たとえ子供に「美人ではない」と言われても、私の潜在意識にはちゃんと「私は美人よ☆」という意識が届いているって事ですよねw

 

そういう事にしておいた方が、私の心の扉は開いているようです。

 

 

先日のお話の続きになります!

 

おばあさんとサラ

★前回の記事

サラとソロモン 読書中(幸せの流れのシャワー) - 引いたタロットカード解釈します

 

サラはソロモンから「幸せの流れのシャワー」について教わりましたが、それをあびせて近所の体が不自由そうなおばあさんを助けようと思っても、どうしても幸せの流れに繋がることができませんでした。

 

何故か?という事への答えは、みなさんもうおわかりかと思いますが、単純にサラがおばあさんを見て嫌な気持ちを感じていたからなんですね。

 

おばあさんの体が不自由な様子を見て、「かわいそう…私も年をとったらあんな風になってしまうのかな…」

 

とか

 

「話かけると面倒だから避けたい…」

 

という「嫌な気持ち」を感じていたから、幸せの流れに繋がれなかっただけでした。

 

むしろ「嫌な流れのシャワー」をあびせかけていたので、自分にも嫌になるようなことがかえってきてしまったのかもしれませんね。

 

ソロモンは「嫌な気持ち」を持ちながら幸せの流れに繋がる事はできないと説明します。

幸せの流れに繋がりたいのであれば、良い気持ちになる考え方を選ぶことだと。

 

ソロモンはサラに、おばあさんに対してどんな考え方をすれば良い気持ちになれるのか、いくつか例を出しました。

 

その中からサラは自分が「良い気持ち」になれる考え方を選び、また楽しい気持ちになって幸せの流れに繋がれるようになります。

 

おばあさんに対して苦手意識ばかりがあったけれど、自分の考え方・接し方を変えるだけで相手はとても尊敬できる素敵な人に変わり、

 

「今度おばあさんに会ったら、こういう風に接しよう!」と気持ちを良い方向に切り替えることができたのです。

 

なるべく嫌なおばあさんに会わないように…

 

という考え方から

 

おばあさんに出会ったら、こんな風に接したら楽しいのかも♪

 

という風にサラの世界が変わった瞬間でした。

 

 

ポイント

以前にも説明したことと重複してしまうのですが、これは無理やりに嫌な相手の良い所を見つけて好きになれという事ではありません。

 

自分にとって一番気分の良い考え方を選択するというだけです。

 

おばあさんに対して「二度と関わらないようにしよう」と思う事が一番気分が良いならそれでOKです。

 

でも「二度と関わらないようにしよう」と思ったときに、嫌な気分がしたら、心の扉を閉ざしてしまっている状態になるでしょう。

 

そしてこの考え方自体も気に入らないのなら無視した方がいいし、そうした方が楽しそうかなと思えるなら取り入れれば良いというだけなんですよね。

 

私はやっぱり、何でも前向きに考えちゃう人の方が素敵に見えるし、ひねくれていつまでも嫌なことを心の中でグチグチするよりも、自分なりに良い方に考えてすっきりさわやかな気分で暮らしたいから、ソロモンの教えを参考にしようと思います。

 

 

 

さっそくやってみた事

もうすぐ任期も終わりなのですが、今PTAの役員をしており、関わるママさんでひとりとても問題のある方がいます。町内でも有名な問題のある面倒な人なんですよね。

 

私も散々面倒な目にあって、本当にその人のことが苦手で怖くなっちゃったくらいなんですけど、その人からメールがあり「面倒だな~」なんて思っていたのです。

 

嫌な気持ちでいたんですよね。

 

そうしたらまた嫌な気持ちになるようなメールが来て、さらに「やっぱりこの人って苦手!」とさらに嫌な気持ちにw

 

でもその気分をずっと味わっていたいか…と聞かれたら「良い気分になりたい!」と思う自分がいたので、自分が良い気持ちになれる考え方を探して、選びました。

 

この時に無理に相手を好きになろうとしてもやっぱり嫌な気持ちになっちゃうんです。

 

そういうものがなく、自然と良い気持ちになれる考え方は心の扉が開いていればすぐに見つっちゃうから、みんなも嫌な気分を今すぐ切り替えたいという時はやってみてね!

 

心の扉を開く方法は「私は幸せの流れに繋がりたい!」と幸せに目を向けるだけですよん☆

 

 

私は…

 

この人がメールをくれなければ大切な事を忘れてしまうことだった、メールをくれて助かった。それに別に殴られるとかいうわけじゃないし、この人がどう騒ごうが私の幸せな人生は何の影響もなく完璧に幸せなんだよね…

 

という考えに至ったところ、すーっと嫌な気持ちは消えて、また「私ってやっぱり幸せなんだなあ」という風に日々の幸せな部分に視点を切りえる事ができました!

 

 

ちょっと前の私は…

 

「関わりたくない人と関わらないといけないせいで、私の楽しい日々が時々台無しになる」

 

という風に思っていたので、とてもサラに共感するところがありました。

 

でも一日の終わりに「今日はあの人のせいで一日が台無しだ」と思ってもいいし、「今日も子供も旦那も元気で、家族で幸せに暮らせて最高だったな」と思ってもいい。

 

その一日が幸せだったのかどうかは、誰かに影響されることではなく自分で勝手に決めちゃっていいもんなんですよね。

 

 

最後に

この後のサラとソロモンはネタバレしちゃうと面白くない所もあるので、気づいたことがあれば書く程度にしようと思います☆

 

気になる人はぜひ読んでみてくださいね!

 

私は今まで読んだどの引き寄せの法則の本よりも解りやすく、サラと一緒に学んでいけたと思います。

 

 

そんではみなさま、楽しい一週間を♪

 

 

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

 

 

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法