読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

サラとソロモン 読書中(幸せの流れに繋がり続ける方法)

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

 

昨日は「心の扉を開くことが幸せの流れに繋がる方法である」とお話ししました☆

 

今日は繋がり続ける方法をお話しします。

 

 

 

サラはソロモンに「心の扉を開くこと」を教わり、意気揚々と帰宅します。

するとお母さんが体調を崩して仕事を早退して家にいました。

 

サラは元気のないお母さんを見てものすごく心配になり、嫌な気持ちになります。

 

でもサラはどうすれば気分が良くなるのか解りません。

どうしてもお母さんが心配でたまらなく、不安でいっぱいになります。

 

そこでソロモンが現れてサラにアドバイスをします。

 

「心の扉が開くまで、いい感じのする考えをどんどん考えるようにしてみてごらん」

 

「何かをやる、という決断をするんだサラ。君の分担になっていることについて考えてごらん。そしてその全部を今『記録的な速さで仕上げてしまう』と決めてごらん。」

 

それを聞いてサラは部屋の片づけをすることを決め、すぐに動き出す力が湧いてきました。

サラはやることを決めていたのでてきぱきと動き、あっという間に部屋を片付けます。

 

その間サラはとっても良い気分でした。

 

しかし、時折お母さんの事が浮かぶとまた心配で心が苦しくなります。

 

そこでサラは気づきました。

 

「お母さんが具合が悪いという事は変わらないけれど、自分が考えていることが変わるだけで気分が良くなったり悪くなったりと変わるんだ!」

 

と。

 

 

部屋の片づけが終わったころにお母さんが少し元気になり、部屋をきれいにしてくれたサラに感激します。

 

 

 

サラの心の扉が開いていたことで、良い気分の連鎖が起きていることが描かれていました。

 

 

読んだ感想

これはすごく私にとって解りやすい話でした。

それまで「考えることを選ぶ」ということにいまいちピンとこなかったのです。

何となく解るけど、でも腑に落ちない所がありました。

 

「お母さんが具合悪いことは変わらない」

 

これはサラがどう祈ろうがどうしようもないことなんですよね。

他人のことは変えられないから。

 

でも自分の考え方や行動を変えるだけで、いくらでも気分を良くすることができます。

 

サラはお手伝いを頑張ってお母さんを支えることで、良い気分になることを選びました。

更に「記録的な速さでやってしまおう!」と決意することでエネルギーがわき、集中して良い気分のままお手伝いをすることができたのです。

 

これはとっても簡単で、日常でたくさん使えるコツですよね☆

 

 

私がいくら「旦那さんに秒速で1億稼げるようになってほしい…そしたら美大に行けるしー専業主婦になっておうちで絵を描いて楽しく過ごせるしー」なんて思ったって、旦那さんは変わりませんw

 

そして、そういう思考を続けていても現実に変化はなく「全く変わらない!潜在意識なんて本当にあるの!?」という風になっちゃうのではないでしょうか…

 

例えば

好きな人が忙しくてなかなか会えない…という悩みがあった時に、好きな人の仕事が暇になって頻繁に自分に会ってくれるようになる…という風に相手を変える事はできません。

 

相手が変わることをイメージングして期待しても、実現しないのです。

 

でも、彼と会っていない間に料理の腕を磨き、久しぶりに会ったときに家でゆっくりおいしい栄養たっぷりのごちそうを作ろう!なんていう風に自分を変えることは簡単にできちゃいます。

料理の本を一冊買う…というとっても簡単な所から思いついた瞬間にはじめられますよね。

 

そして「あっという間に得意なレシピが増えてしまう☆」っていう風に考えてみてからはじめてもいいかもしれませんね☆

 

どんな風にその目的を達成したいのか決めて、心の中で宣言しちゃうと、それがエンジンをかけるカギのように働いてくれます。

 

料理を楽しみながら、好きな人とニコニコして食事を楽しんでいる自分を浮かべて「おいしいって言ってくれたら嬉しいなぁ♪」という風に考えます。

 

そうしているうちに、仕事が落ち着いた頃にちゃんと彼から連絡が来て、手料理を披露する機会が訪れ、自分がイメージしたようにニコニコして二人で食事を楽しんでいる時間が実現しちゃいます。

 

 

「料理の腕を磨いて久しぶりに会ったときにごちそうつくっちゃおう!」と考えると気分が良くなるならば、これは「心の扉」を開ける考え方です。

 

彼と会えない事を考えると悲しくなる

 

でも、料理の腕が毎日磨かれることを考えるとわくわくする

 

こんな風に視点を切り替えることで自分の気持ちは簡単に変わります。

 

だったらどんな風に毎日過ごしたい?

 

という事なんですよね。

 

自分が「良い気分」を感じられる考え方を意識的に選ぶことが、幸せの流れに繋がり続ける方法です。

 

どんなことがあっても、自分が心の扉を開き続けて幸せの流れに繋がり続けたいのであれば、「良い気分」になる考え方をたくさんの考え方の中から見つけて選ぶこと!

 

 

これはあくまで例えなので、自分で考えて自分が一番良いと思える考え方を採用してくださいね☆

 

 

最後に

実は今日は朝からお局様にイヤな事を言われてしまい、イラっとしちゃったんです。

私には全く関係のない事なのに「あなたがいじらなければおかしくはならない、何をしたのか」と何度も問い詰められました。

 

私には関係ないし、何もしていないという事を理由も含めて説明しても、同じことを何度も聞かれてイライラ。

 

でもここでずっとイライラして心の中で悪態つきまくってもいいし、さっさと良い気分に切り替えてもいいのですよね。

 

だったら私はやっぱり良い気分でいたい!と思いました。

 

よくよく考えれば、私は全く関係ないし何もしていないので別にイヤな気分になる必要もないんですよね。

 

ただ単に「何もしていないのにしつこく疑われた」という事に腹を立てただけで…

 

 

そんな時に

 

「普段は悪い人じゃないんだけど、ほんっと困るな~」

 

って思ってもいいし

 

「ほんと困るけど、普段は悪い人じゃないんだよね!」

 

って思ってもいいので、私は後者を選びました。

 

これなら、相手の嫌な所も良い所も両方見つつ、良い気分になれるかな?と思いましたw

 

上目線…!

 

まあ自分の心が平穏ならば何でもいいのです。

良い子ちゃんぶるわけではなく、あくまで自分の心が「良い気分」になるための考え方を自由に好きなように選ぶのみなんです。

 

良い気分になるならば「クソババアwwwwwwwwwww」と心の中で罵ったってOKです。

 

私は心の中とはいえ罵るとあまり気分は良くないのでやめました。

上目線でも罵ってないのであれば気分は良いというこの絶妙なライン、皆様も自分の中に見つけていただけたらと思います。

 

 

そうして良い気分でいると、不思議なことにお局様はいつも以上に私にニコニコと話かけてくれています。

以前は毎日あった御局様同士の言い争いもなく、とっても穏やかな空気が流れています。

 

これは「味わい愛でる気持ちのシャワー」を周りに浴びせかけている状態だそうですよ☆

 

なんかあやしいものが私から出て誰かに浴びせかけているようです…!

 

ここのお話はまた次回に!