読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

サラとソロモン 読書中(心の扉を開けておくとは?)

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン 引き寄せ系読書感想

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

昨日のソロモンのお話の続きだよ!

 

昨日はソロモンが「君の望んでいるものをすべての場所の中に見つけ出すこと」をやるべきだとお話ししていた事を書きました。

 

そうするとどうなるか…というのを

 

「そして君が見たいと望んでいる物事についてもっと気付くようになるにつれて、その物事がもっともっと君の経験の一部となっていく」

 

という風に説明していましたね。

 

 

ようするに、見たいとか望んでいる物事についてもっと気づいてそれを意識するようにすると、経験の一部となる、つまり実現していくという事です。

 

そしてどんどん「思考が実現するのは本当なんだ」と自信が持てるようになり、思考の切り替えがもっと簡単になっていくのです。

 

心の扉が開いている状態とは?

見たいとか望んでいる物事について気づいてそれを意識して気分が良い状態は「心の扉」が開いている状態であるとソロモンは説明しました。

 

常に「すべてがうまくいっている幸せの流れ」は絶えず自分に向かって流れている。

心の扉が開いている状態ならばそれをスムーズに受け入れて、スムーズに流れに乗る事ができる。

 

でも、望んでいない物事を考えたり、嫌なことをどうにかしようとそちらに注目してしまって気分が悪い状態は心の扉を閉じている状態なので、「すべてがうまくいっている流れ」が自分に流れ込む前にせき止めてしまうそうです☆

 

ソロモンがサラに伝えた、常に心の扉を開けた状態にしておくコツは

 

「何が何でも幸せの流れに向かって心の扉を開けたままにしておこう」

 

と今日一日決めてみようという事です。

 

 

そんな事言っておいてアレなんですけど…

今日は朝から迷惑メールのタイトルが面白すぎてついつい集中しちゃいました。

 

面白いと言っても「バカだな~」「誰がひっかかるんだ、こんなの」「ダサい」「センスない」「くだらない」「気持ち悪い」みたいなマイナスの気分しか感じなかった…

 

という事は、これはきっと心の扉を閉じる行動や考え方だったのかもしれませんね。

 

なるべく心の扉を開きっぱなしにしておくべく、良い気分でいられる視点を選んでいきたいと思います。

 

○○ならどんなに素敵だろう♪思考を中心にしてみた結果

所で昨日は「○○ならどんなに素敵だろう♪」「どんなに楽しいんだろう♪」という事を中心に考えてみることを心掛けてみました。

 

これ、めちゃくちゃ楽しくて余計な不安みたいなものを考えずに妄想楽しめますね~。

 

思えば全くモテない私が「こんなことがあったら最高だよね~むふふ!」って妄想していたことが全部実現してモテるようになり、「不思議…」と思っていたのも、こういう考え方だったな。

 

モテないけどとか、モテる自信がないとか、どうせブスだしとか、そういうの全然気にしないで「こんなんだったら最高だよね~!」みたいなノリでした。

 

 

自分で思考を選べるということをソロモンに教えてもらって、本当に心の底から自由を感じられています!

 

好きな考え方を楽しんで良い。これって最高です。

 

 

 

今日の課題

 

「何が何でも幸せの流れに向かって心の扉を開けたままにしておこう」

 

と決めて、一日過ごしてみましょう。

 

 

ポイントは自分の心が喜ぶことに注目すること。

 

簡単な順番は

  1. 現実に不満があればまずはそれを受け入れる。
  2. 「こうだったら最高!」という事を決める
  3. なるべく気分が良く過ごせる思考を自分で選んで、良い気分で過ごす 

 

この2~3が「心の扉を開けておく」という事なんでしょうね!

 

 

みんなも試してみてね~(・▽・)