自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

サラとソロモンを読んで気づいたこと

サラとソロモンを読んで、ふと気づいた変化をメモるだす。

 

 

現実が変わったっちゅーより、私の内面が変わっただけだよー。

 

私は以前より「〇〇したい」という希望があると、難しいと思う理由を挙げて、でもそれを潜在意識で何とかしよう何とかなるに違いないきっとうまくいく!っていう風に思っていたのね。

 

本当にうまくいったことも沢山あるけれど、この思考の過程で「難しいと思う理由」は全く必要なかったという事に気づいた。

気づいたというか、これまでも不要だとは思っていたけれど、「そうは言っても現実的には…」と考えてしまっていた。

これを自分自身でぐいっと切り替えできるようになったと思う。

 

潜在意識を活用して実現したい!と思う事で、どうしても肩に力が入ってしまう願いってやっぱり「難しい」と心の中で思っていることなんだよね。

 

例えば、好きなバンドのライブに行きたい!と思っても、私ってば即座に

 

「でも平日かぁ…」

「旦那は仕事で無理だし義母さんに預けるのも悪いな…」

「子供は翌日学校だから帰りが遅くなるのは困る…」

「諦めるしかないか…」

 

なんてネガティブ思考っすよ。

 

でも行くか行かないかなんて決まってないのだし、チケットの発売だってまだなんだから、どうせなら万事良好の流れに乗り続けるために

 

「ライブに行けたらどんなに楽しいかなぁ♪」

 

って考えるだけでOKなんだよね!

 

 

ふとした時に自分が望まないことに目を向けて、一生懸命押しのけようと抵抗しているって気づけるようになったと思います。

 

何かを望まないからと一生懸命押しのけようと抵抗することは、万事良好の流れをせき止める事です。

 

ふんわりと

 

さらりと

 

「こうだったらどんなに幸せかなぁ♪」

 

という方向に思考を切り替えてなるべく良い気分でいた方が毎日はずーっと楽しいものになるんだな~なんて感じています。

 

あと今一番やりたい事は、アクリル画教室に通うこと!

これも「平日か~」「時間ないな~」「専業主婦だったらいいのに…」なんてできない理由がポンポン出てきちゃうのですが、「通えたらどんなに楽しいかな♪」と思うだけできっとOKなんですね☆

 

そうしているうちに、必ず自分にとって一番ベストなタイミングで、その機会が訪れるはずです☆

 

みんなもできない理由をポンポンあげはじめたら、切り替えてみてね!

 

 

まとめ

引き寄せの法則を上手に活用したいならば、 こんな風に考え方に気を付けてみると良いのかもしれません☆

 

〇〇がないから△△があればいいのに、楽しいのに→×

 

△△があればどんなに楽しいんだろう♪→〇

 

例)

×彼となかなか会う機会がなくて寂しいな、毎日会えたらもっと楽しいのに

〇彼と毎日会えたらどんなに楽しいんだろう♪

 

 

そんで、「どんなに楽しいんだろう」の部分のイメージングを楽しむような感じですね☆

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る