読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

サラとソロモン 読書中(望むことと望む理由について)

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン 引き寄せ系読書感想

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

お昼休みにちょっと読み進めました。

気づいたことを整理するため、サラを自分に置き換えて、ブログにまとめておきます。

 

 

ソロモンはサラに「どうして空を飛びたいと思うんだい」と質問すると、サラはいかに地面を歩くことが面倒で嫌なことかを説明します。

 

私で言うと「なぜ漫画家になりたいと思うのか」と聞かれて、いかに会社のお局様が嫌で通勤が面倒で子供をひとりで留守番させることが心配か言うような感じですね!

 

ソロモンはサラに対して「質問の答えになってないよ」と伝えますが、サラはなかなかソロモンが何を言っているか理解できません。

 

ソロモンはサラに対して「望まないことを考えて、それをどうして望まないのかについて説明している」という風に指摘します。

 

私で言うと

 

望まないこと→会社勤め

望まない理由→お局様が苦手、決められた時間に通勤することが面倒、子供を家でひとりにするのが心配。

 

という風になるのでしょうか☆

 

そうしたやり取りの後にサラは「空を飛びたいから!」と望みをハッキリと言えるようになります。どうして空が飛びたいのか?という事について、空を飛ぶといかに自由な気持ちになれて綺麗な景色を見て回れる…と、空を飛ぶことの楽しさについて語るようになります。

 

サラは空を飛びたい理由について、「歩くのが嫌だから」という思考から、「空を飛ぶことは自由で楽しい事だから」にチェンジできました☆

 

 

私で言うと

 

望み→漫画家になりたい!

望む理由→漫画を描くことが好きだから。自由に自分が描きたい話やキャラを描けるところが楽しい。漫画の世界には何の制限もなく、キャラは空だって飛べるし魔法だって使える。大きなロボットにも乗れるし、子供や大人関係なく、強かったり、冒険したり、とにかく漫画の世界は自由だ。その世界を自分で創りだすことをもっと楽しみたい。そして、私はそれを中心に暮らして、それで世界中のひとたちが楽しんでくれたらもっと楽しいから。

 

おいおい、仕事にしたらそんな甘いもんじゃないよ…という思考が頭の中をかすめたりはしますけれど、ここは思考の世界なのでそこまで前のめりに現実的に考えなくてOKだと思って、思いついたまま書いています☆

 

こんな感じで漫画を描くことの楽しさにフォーカスした考え方を中心にすべきなんですよね。

 

「望まないことを考えて、それをどうして望まないのかについて説明している」という事への指摘はザ・シークレットにも書かれていたと思います。

 

私たちは望まない事をどうして望まないのか…と考える時間が多すぎるって感じだったかな?

 

望むことをどうして望むのか…と考えられるようにチェンジすると、現実がどう変わっていくのか楽しみですね☆

そして、それが実現することはどんなに素敵で楽しいことか、たくさん考えてください!

 

 

実現する可能性の有無は気にしないで、もし実現したらどんなに素敵か…という事にフォーカスして「なぜ望むのか」という理由を自分で考えて導きだしてくださいね!

 

これも紙に描いたり、パソコンや携帯でテキストを打ち込んで文章にして自分の目で見ると、それが望んでいることにフォーカスしているのか、望まない事にフォーカスしているのか、より解りやすいと思います☆

 

ここを意識して、引き寄せの法則の世界を楽しみたいですね!

 

ソロモンはきっと、みんなの心の中にいていつでも答えを教えてくれるような気がしています。

 

続きはまた今度~(・▽・)

 

 

 

まとめ

実現してほしい願いがある時、「それが実現したらどんなに素敵なことか…」という理由にフォーカスするように、気づいたら思考をチェンジしよう!