読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

ザ・シークレット再読3

引き寄せ系読書感想-ザ・シークレット 引き寄せ系読書感想

ザ・シークレット

 

つくづく内面の変化って外側に現れやすい…と思う今日この頃です。

 

私は引き寄せの法則を知る前はずっと「運の悪い女」でした。

 

親しくない人にですら「なんか幸薄そうな顔してるよねw」と言われるくらい自ら「私運が悪いです!」オーラを放っていたんでしょうね~

ひいいいいい…

 

 

私は私で「結構恵まれているし幸せだけど、くじ運が悪かったりタイミングが悪い事はよくあるんだよね。」なんて思っていました。

 

だからくじ引きで良い賞品なんてもちろんあてたことはないし、何かの懸賞や応募で外れたら「やっぱりね」って言ってたし。

 

この「やっぱりね」って思う時、自分が「どうせうまくいかない」というのを信じていて、実際にうまく行かなかったから「やっぱりね」になるんですよね。

 

それが最近変わったな…と感じるのは

 

「これはうまくいくだろう」と思った結果うまくいって「やっぱりね」と思う事もあると思います。

 

どちらもみなさんの身近なごくごく普通の経験でかまわないので、該当することがあるかどうか思い出してもらえたらと思います。

 

思い出して当てはまることがあれば「やっぱり引き寄せの法則はあるんだ!」って法則の力を信じられるようになります。

 

そうした結果、私は運の悪い女から「欲しいものは思ったより早く手に入る」ことが当たり前になってきたり、くじ運のようなものは良くなってきたと思います。

 

去年はライブで整理番号一桁のチケットを受け取ったし、今年も高校生の頃から夢だったユニコーンのライブのチケットの先行予約に当選しました☆

 

ユニコーンはとっても競争率が高いらしく、それを全く知らなかったことも幸いしたとは思います。

 

そういえば去年「ユニコーンのライブあったら絶対行く!」って言ってたっけ。

 

毎朝のように通勤途中で交通事故による渋滞にあい、人気のお店に行けば車もとめる場所もなく断念したりその日に限って臨時休業だったり…

 

というのが当たり前だった私は、いつでもタイミングが良くツイている自分という風に思考を切り替えた結果

 

毎朝ゆっくり過ごしてちょっと早めに家を出てスムーズに会社に到着し、カフェラテを飲みながら出勤時間までゆっくり過ごし、休日に人気のお店にいけばたまたま空いていたり…という風に変化しました。

 

でも、もともとそういうもんだったのかもしれない。

 

ただ単に自分が、タイミングの悪い時のことばかり覚えていて、自分で自分を「運の悪いやつ」って恨んでいたのかも。

 

一番簡単な考え方は「まあ何とかなるだろ♪」という呪文ですかね☆

 

なんてブログもさもさ書いていたら年末調整が戻ってきて、ちょうど昨日振り込んだユニコーンのチケット代と同じくらいの金額でしたw

 

らっきー♪

 

チケットのことは本当に「運」としかいいようがないけれど、運の悪い自分も運の良い自分も、自分が見ている自分の側面次第だよね。

 

「私の通る道はいつもスムーズ」からはじまって、本当に道路が毎日スムーズに進むようになってから、少しずつ潜在意識に安心して任せられるようになったとは思います。

 

なかなか安心して任せられない…どうしても不安が出てしまう…という方は、そうした身近な所からはじめて積み重ねてみると、気が付いた時には安心して「やっぱり私の思った通りになるんだ」と信じられるようになりますよ☆

絶対なりますんで!

 

 

 

ザ・シークレットには一番手っ取り早く内面を変えるのは「今感謝できるものを書きだしてみよう」という風に書かれていました。

 

 

これね、結構書いてみるとたくさんあって幸せな気持ちになれるし、自分ってめっちゃ幸せだったんじゃん…って改めて気づけます。

 

ていうかかなり理想が実現してね?????

 

って感じですよっ!

 

そんな「自分ってめっちゃ幸せ」という気持ちが、さらなる幸せな自分を連れてきてくれるよ。

 

 

そんでは最高の週末を♪