自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

自分の分かれ道について

http://ameblo.jp/sennsaiisiki/entry-11637925122.html

100%自分原因説の秋山まりあさんのブログの今日の記事があまりに自分にぴったりなので、シェアさせていただきます。

詳しくはリンク先を読んでみてねーん!


私の場合の分かれ道はいつもお話しているとおり

仕事をやめて漫画を描いて投稿することに専念したい。
でも生活があるから、仕事と家事の合間に少しずつ描いていくしかないのかな…
とてもじゃないけど今すぐ仕事をやめるなんて無理。
生活があるし、だんなの給料だけじゃ無理!
だから我慢して働くしかない…

という風になっており、これは秋山まりあさん的に言うと「我慢して頑張る自分」を「美」としている状態だそうです。

そうなんですよ。

「美」とでもしない限り、頑張れませんからね。

そのように自分が「望まない事をする」状態を納得させるべく「美」としちゃうんですよね。

このへんは「認知的不協和」という言葉をおググりいただけますと、しっくりくるかなと思います。


そうすると潜在意識には

「我慢するような困難をこれからも起こしてください。」

という風にお願いしている事になるそうです。


マゾすぎワロタ…


我慢するような困難を自ら選んでいる状態ですから、それが繰り返されるわけですよね…


本当にその通りで、私は毎日気分を切り替えて会社に行っても、会社に到着すると気が重く職場では御局様の理不尽さに我慢する日々ですし、周りの方からも御局様の理不尽については「悪いけどもうあれは変わらないから我慢してもらうしかない」と言われておりますw


我wwww慢www
してるwwww
実現繰り返してるwwww


というわけで思考を整理すべく、ブログの内容に沿って考えてみました。

「どのようなことを決めているんだろう?」
→漫画を描きたいのに描く事を我慢してお金のために会社で働く事

「なにをしたいんだろう?」
→漫画を描いてたくさん投稿し、漫画家になりたい。
 もしくはアシスタントとして働いてみたい。

「どんな現実がほしいんだろう?」
→家にいながら楽しく漫画を描いたり子供と一緒に過ごしたりできる時間やお金に余裕のある現実

「どんな人生にしたいんだろう?」
→好きな事を自由に楽しんでいる人生

選べないと感じるときは、
チャンスです!

自分はなんと言いたいんだろう?と
言いたいことを
たくさん書き出してみましょう。

私の言い訳や言いたい事は…
(率直にありのまま書きたいので、いっぱいあるから嫌な気分になりそうな人は読まないでくださいね)





漫画を描く時間がない
夜は眠くなっちゃう
描きたい事だけ増えるのに時間がない
絵が下手
背景だってろくに描けない
コマ割りどうしていいか解らない
だから今すぐ漫画家になるのは無理じゃないの
会社は嫌な人ばかりなのに生活のために我慢しなきゃならない
なんで会社はこんな嫌な人ばっかりなの?
私だって好きな事を仕事にしたい
家で子供の帰りを待っていたい
子供を児童館に預けたくない
時間に余裕をもって夕飯をつくったりしたい
もっと切磋琢磨できるような人たちと一緒に仕事したい
だんなの給料が今の二倍あって安定していればいいのに…
あーおうちでゆっくりできるくらいのお金ほっしい!
私って描く描くって口では言うけど結局一日1Pネーム描くのがやっとじゃん
せっかく安心して働けるトコに入ったし、辞めるのはもったいない
辞めてメガネ男子とお別れも寂しいかも…


うう…

こ、こんなもんかな…?

たくさんの「言い訳」や「言いたいこと」を見つけたら
それを認めて

その言い訳や言いたいことがほんとうになるように
動いてくれていた潜在意識に感謝して
これからどうしたいかを決めていきましょう。

ひーーーーーー
本当になるようにめっちゃ動いてたね。
潜在意識さん!
そしてこれからも、ずっとこうなるところでいたね…
いやはや…いままで本当にありがとう。
そして、私よ、だいぶ頑張ったわね。
ごめん!
そして、ありがとう。


私はこれから…

家で好きな事を自由に楽しんで子供と一緒にいられるお金も時間もたくさん持てるような穏やかな日々を過ごしたいわ☆
おいしいごはんを毎日つくって、夜はだんなさまとにこやかに晩酌しちゃうの。

そして、読んでいると現実の全てを忘れて夢中になってしまうくらい、面白いと思ってもらえる漫画を描けるようになって、たくさんの人に読んでもらいたい。

自分の好きな漫画というツールで、たくさんの方が楽しい気分になってもらえたら嬉しいなあ。


私の中で「働かない」という選択肢は今の所なくて、やっぱり何かを通じて社会に貢献したいという気持ちはあります。

それがこれからは自分が一番好きな事でできれば最高ですよね☆


これらを妄想してそうなっている自分を思い浮かべ「ああ、私の人生ってなんて素晴らしいんだろう♪」と感じて、妄想と同じ現実が引き寄せられたらいいなあ…なんて思います☆



最後にはっとしたこのお言葉

誰かに答えを求めても、
もしアドバイスを出してくれる人がいなかったら、

あなた自身が
最終目標を設定していないのだな〜と
感じてみましょう。

周りの人=自分 と考えると、
あなたが決めていないと
周りの人も「どっちつかず」だったり、
「親身に考えてくれない」と感じたりするかもしれません。

確かに旦那さんとかに話しても半笑いではぐらかされたりするんだよねw
私自身が設定しているようで、まだまだ「そうは言っても難しいよ…」なんて冗談半分のような、中途半端な気持ちだったから真面目に答えてもらえなかったのかな、なんて思うよ。

真剣に悩んでいる時、答えを決めている時はちゃんと「それがやりたいなら、今の仕事辞めてチャレンジした方がいいよ」って言ってくれる人だもの。


この前もお話したけど、こうして自分の「難しい」「無理」という感情と向き合って「じゃあどうすれば納得いくのさ」と考えてみて、「何とかなりそう」という方法もどんどん探してみようと思います。

とりあえずチャンスだと思ったものはどんどん応募したりはしていますが、今の所成果はゼロwwwww

でも本当に無駄にはならず、惜しい事もあったり、予想以上の良い経験になったこともたくさんあって、ピンときて実行したことは全て自分が成長するための素晴らしい体験になっていると実感しています。


とりあえず自分の思考、こうしてまとめてみたらしっかり整理できてすっきりしました!



なんだかいいことありそうなー♪
青空が悪いのん♪