自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

ひとりごとっす

ひとりごと!

私は職場は大好きなんだけど、自分の所属部署のひとたちが大嫌い。
入社前に「人間関係だけきっついけど、仕事は楽だから」と何度も念をおされて異動したけれど、これが本当にきっつい。

独身高齢お局数名がきっついのよ。

悪い人たちではないんだけれど、仕事はしない、目上の人に対してですら態度が横柄、毎日お局同士でヒステリックに喧嘩をする、気分で言う事が変わる、何度聞いても仕事のスケジュールを教えてもらえずある日急に「急ぎで」と仕事を指示される、自分のミスを他人のせいにするナドナド…

でも何度注意しても直らないし、そもそもダメな人たちの集まりだから…って上の人たちも諦めて何も言わない野放し状態なのよね!


解釈さんは染まらないでね…

なんて上司に言われているうちが花よ…!?
ヒィィ…


人間関係はいいから勤務時間が短くて楽な仕事を…


なんていうの、ここまできれいに叶えちゃって!もー!
私の潜在意識さんって優秀すぎでしょ???


でも職場も仕事内容もすごく好きなんですよ。
自分がやりたい仕事ぴったりだし、安心して働ける所だし。
給料も本当に「これくらいあればいいな」という金額ぴったりで満足してるんです。

普通に求人は出ていないような所だから、働けること自体奇跡のような職場で、だから私は引き寄せの法則を信じることになったのですね。


でもねー
ほんっと嫌なのよ、周りの人が!

これだけなのよ!

異動前は周りの人に恵まれてすごく楽しかったんだけど、今は全く逆。

逆に異動前は仕事が忙しかったので、人間関係は我慢すれば何とかなりそうだから、仕事が楽な所がいいなあ…

なーんてふと思ったのが、きれいにまるっと実現wwww

おいこらwwww

ありがとうwwwww


そんで何度か脱出をしようと考えて、潜在意識も活用してうまいこともっと楽しい人たちと働けたら…と思ったんだけど、全く環境は変わらないし、土日リフレッシュしたものが月曜日に蒸発する勢いで失われる日々なのね。

異動の話だけはちょっと前にあったんだけど、それもその後詳しい話はなくよく解らない感じ!

でも異動しても同じ部屋で働くことになるからあまり意味ないんだよねwwww


御局様たちの腹肉をそぎ落とし駆逐したいけど、何故か毎年定年退職の年齢が伸びるという形で人事制度が改定され、定年予定の人が毎年契約更新しているという逆引き寄せww


嫌な部分にフォーカスしなきゃいいというのも引き寄せの法則を活用するコツでもありますが、毎日目の前にいてキーキー喧嘩されたらそうもいかないのですよね…

否が応でも、目の前に嫌なもんがいたら気分がめいるわけです。

だってさ、毎日、会社に来ると机の上に必ずうんこあったら会社に行きたくなくなるでしょ?

そういう感じよ!


だがしかし

気分がめいったまま変わらない現実を嘆く自分でいたいのか

自分のやりたい事を毎日楽しむ自分でいたいのか

好きで選ぶことはできるんです。


だったら後者を選びたいですよね。


それでもいちいち「お局様方のせいで嫌な気分になる被害者の私」になりたがるのは何故なんだろう…と自分の内面を見つめてみました。


結果的に私は

「頑張ってるのを認めてほしい」

という思いでいっぱいだったんですよね。

認めて欲しいがために、苦労するようなストレスフルな状況を創り出し、頑張って日々耐えて「私頑張ってるよ」ってアピールしたかったんじゃないかなぁ…なんて。

誰にアピールしたいって

旦那さんかな?

旦那さんに対して「好きなこと仕事にして、親しい人と楽しく遊ぶように仕事できてうらやましい。いいよね、帰りに自由に飲んだりできてさ。私なんてこんなに仕事辛くても頑張って家事も育児も頑張ってるんだよ?」って思ってるから、「いつもありがとう」なんて言われたかったのかなあ…


でも旦那さんからすれば「勤務時間も短くてプレッシャーもない楽な仕事でいいよね」って感じなのかも。

私自身が旦那さんの仕事について「楽しくて遊んでるよう」なんて決めつけて頑張っている事を認めなかったから、自分も認めてもらえないだけなんじゃないかと思います。

楽な仕事のくせにちょっと嫌なおばはんいるくらいで何言ってんだコイツ

なーんて思われてるかもしれませんねw


そしてこんな風に自分の中の変な思い込みを見つけたら

「今までありがとう。さようなら!ごめんねー」と言って成仏していただきます!


そのうえで新しい自分好みの想いをインストール!!


私も旦那さんも、自分の好きなことをやっていきいきと暮らしている☆


という風に!


自分が頑張っている事を自分で認めて、変な事を実現させて頑張ってるアピールをいちいちしなくても大丈夫。