自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★原点回帰で脳内自由

なんつーか、その、自由なんですよ。

思考、つまり脳内ってめちゃくちゃ自由で誰にも邪魔されないし、邪魔する権利もないし、そうとう飛躍した事を考えたって、考える分には誰にも迷惑かからない。

私が松山ケンイチを小雪から略奪する妄想をしても誰も困らない!!

でもあたし言ってやったわ?

小雪に。

「もうそいつはいい。お前にやるわ」

って!

そんな妄想したって小雪に別に迷惑かからない!
松山ケンイチにも、自分の家族にも、迷惑かからない!

自分がなんか楽しい、それだけ。

いや、まあ松山ケンイチを小雪に突き帰す妄想が楽しいか楽しくないかと言ったら、別に楽しくないけどwwwwwww


そんな風な妄想の自由な楽しさが私の引き寄せの法則の原点だったと思う。

「脳内は自由だよねー♪」と割り切って楽しんでいた妄想が次々に実現して「思ってることってほんとーにそうなるなー不思議」って長年感じていた所にザ・シークレットを友人から借りて、一気にこの世界の魅力にはまったのでした。


引き寄せの法則を知ってレベルアップした部分は

自分に限界はないと心から思えること。

だから妄想も昔と違ってありえると感じられる範囲が広まったし、やりたい事を先送りにしないで今やろう!って思えた。


世の中で色々言われる常識とか普通とか当たり前とか、そういう事を前よりも妄想の中ではより気にしなくなった。

それは自分が暮らしてきたちっぽけな世界で出来上がった狭い範囲でしか適用されていない概念だと思ったので。

小さい世界の話でいうと、住む地域によって「あべ」という苗字が「阿部」がポピュラーな地域もあれば「安部」がポピュラーな地域もあって、それぞれの土地の人が言う「普通のあべさん」の「普通」は人によって違うんです。

このように「普通」という概念は本当の狭い自分の世界で出来てしまっている、すごくどうでもいいものだったんですよね。


ただ、ある程度は社会で生活を送る以上、それは周囲との調和のためには必要で、自分勝手に生きたいわけじゃない。


でも、まあ、脳内は自由でしょ♪


ってだけなんですよ。


そんでその自由にした結果、脳内でウフフと描いたことは、不思議とそのとおりになる…

最適な形でね☆

そういうんでいいじゃん。

ってなんとなく原点回帰。