自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★不安で心が壊れそう








引き寄せの法則についてご質問いただきました!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


はじめまして、くうと申します。


いつも、ブログ大変楽しく拝見させていただいてます。


私は今、こどもの保育園の保護者代表あいさつに選ばれてしまったらどうしよう、と2年も先の心配をして心が壊れそうです。楽しい事に集中しようと思っても他の事が考えられず苦しいです。極度のあがり症のため、死んでもやりたくないのです。


運動会のリレーの選手を決める時も、絶対やりたくないと思ってたら、私だけじゃんけんに負けて一発で決まってしまった事もあったり。あたしゃ、何を引き寄せてんだ?と引き寄せの事を知ってても逆に作用してしまいます(´Д`)


かいしゃくさんなら、どう切りぬけますか?


長々と悩みを書いてしまってすいません。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



コメントでご質問いただきましたが、他の方の参考にもなりそうな質問だったので許可をいただきブログの記事にさせていただきました!


ご協力ありがとうございます。




これいくつか考え方があって、もちろんそのどれかじゃなく自分なりでもいいのですが思いつく限り自分が「マシ」と思える思考に持って行くのがベストなんですね。




今のような苦しい…という気分から一気に「ひゃっほーーー!!」って南国で青い海見てはしゃいでる精神状態に持っていくのは難しいわけですよ。




なので目指すのは今回楽しい気分ではなく、フラットな気分を目指しましょう。




今回の質問に対する具体的な私なりの考え方をお答えしてみようと思います。




>>こどもの保育園の保護者代表あいさつに選ばれてしまったらどうしよう、と2年も先の心配をして心が壊れそうです。




わかります。


私も人付き合いが嫌いだけど保護者会の役員になってしまい、面倒だなーという事態になった事があります。


もちろん会長みたいな代表となると特に保育園はみんな働いて忙しいのでやりたがらないのですね…。

くうさんもその中で保育園生活を子供のために頑張っていらっしゃるのではと思います。




しかしながら、実は猛烈にやりたいけど「はーいやりまーす!!」ってやる気全力で見せてしまう事が恥ずかしくてやりたくないフリをしているミサワ的な雰囲気を醸し出している親が必ず存在するのです。


地獄のミサワ実行委員


「ミサワさん、やってみない?」って言われようものならば




「え、えー!?わたくしですの?やだーそんなーむりよーそんな器じゃありませんわ?あー…でもどうしてもって言うなら…チラッ」




みたいな人ぜっっっっっっったいいるんですよ。




確実に。




しかも意外と多いです。




保育園六年通って確信しました。




学生の頃だってクラスにそういう人いましたよね?




自分が嫌な事でもそれを好きな人が必ず存在しますので、そういう人がやるから大丈夫なんですよ。


反対に誰かが嫌な事でもくうさんにとっては楽しい事でくうさんが担当している…という事も必ずあるんです。




野球でピッチャーやりたい人もいればキャッチャーやりたい人もいるし、外野が絶対いい!って人もいるれば、応援が最高に楽しい!って人もいます。




まあ、あと、ストレートに言うと、保護者代表任されるキャラしてるかどうかはご自身でおわかりかと思いますw


そこまで嫌がってる人、普通は任せないと思いますよ(・∀・)


まあとにかくやらない確率の方がどう考えても高いんじゃないか…って思うので、ご自身でもこうした不安を抱えた場合に「そんなに自分がやるはめになりそうな事か?」って考えてみてくださいね。


その上でいくつか私がどうしても不安でいっぱいの時に行う対策をお伝えします。




★飽きるまで不安を全力で不安がる


楽しい事考えなきゃ…と思えば思う程不安が消えず余計に不安になるパターンがあります。


だったら飽きる程不安がってやらー!!と開き直ります。


大丈夫。


確実に必ずそのうち飽きます。


飽きたら勝手に消えます。


薄まったり消えてきたところで、自分の望みに思考を向けましょう。


ちなみに二週間とか全く消えない場合は精神が病んでる場合がありますので、病院へ…






★不安が浮かんだらその対極をノートに書く等して都度思考を切り替える


頭の中は勝手に色々浮かんでしまうので、自分がどうなったら良いか…という事を言葉に出して言うとか文字にしてみる…という作業です。


文字や言葉はいくらでも自由になりますので。


例えば「保護者代表になりたくない…!」と不安が浮かんだら、ノートにその対極を書きます。


「保育園生活は自分にとって思った以上に快適になる」等、自分の望みを言葉にしましょう。


不安が浮かぶ度にやる事がおすすめです。




★頭を使わなくていい事をする


お笑いの番組を見るとかギャグ漫画を読むなど、不安自体をきれいさっぱり忘れる為に一方的に流れ込んでくる情報で頭の中をいっぱいにする…という方法です。


できれば集中してその世界に入り込んじゃうくらいのものがいいですね。


私は超かっこいいって思ってる俳優の写真眺めまくっているわ?


別名、現実逃避とも言います。






上記の三つから気に入った方法があればぜひ試してみてくださいね☆






まとめると…




自分が嫌な事でも他人にとっては大好きで得意な事であることは、多々ある。


だから自分がやりたくない事を無理にやる必要はどこにもないと思ってください。


ただやらない事の罪悪感がやる事よりも上回るようなら、やった方が自分にとって良い結果になることもあります。




思考を向けるものは出来る限り「こうなったらいいな」というものにすること。


そのために自分の理想を文字にするなり明確にしておきましょう。




どうしようもなく不安になる時のために自分なりの気分転換を沢山つくっておく。


最悪の気分から一気にハイテンションを目指すのではなく、フラットな気分を目指しましょう。


少しずつマシな方に持って行く事ですね☆




逆の事を引き寄せてる経験もあるくらいですから、思考の仕方をちょと気をつけただけで驚くほど日常が変わると思いますよ。