自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★好奇心に素直になろう

引き寄せの法則を知ってから気づいたのは、願いを他人に言わない方がいいという人もいれば、言った方がいいという人もいます。

何故かというと、引き寄せの法則を知らない現実派な人から見れば「かねもちのイケメンと結婚する」なんて言うと「鏡見ろやボケ!」といわれてしまい、運が悪ければ説教みたいなのされて落ち込むこと請け合いだからです!

しかしながら、周りの人に自分の夢を伝えておくことで、それを聞いて覚えていてくれた人たちが自分にチャンスをもたらしてくれる事も多々あります。

例えば私は毎日のようにハイエイタス好き!って言っていたら、twitterのフォロワーさんが先行チケット譲りますのtweetをRTしてくださって、それでチケットを得ることができました。

ユニコーン好き!って言ってたら、夫が「地球三兄弟のチケットもらえるかも、いる?」と聞いてくれました。

かねもちイケメンとの結婚も「ブス専の金持ちでイケメンがいるんだが会わないか」というお誘いをいただくきっかけに繋がるかもしれません…!

この上ない失礼なお誘いですし、ブス専の人に見初められたら見初められたで複雑な気持ちではありますが、ここは願いが叶った喜びに満たされるべき場面だと思います。

そんなわけでこちらの夢をかなえるゾウの著者さんのブログを読んで、さすが引き寄せ好きにも参考になる良い事が書いてあるなーと思ったのでご紹介いたします。!

↓ブログはこちら
ウケる日記

↑詳しい話はこっちの方が参考になるので、自分の環境を変化させる事件を起こす方法に興味のある方はぜひ読んでみてください!


周囲への働きかけが自分の夢を実現するきっかけになることは多々あります。
誰にも何も言わず何もせずただ思考を悶々とさせていて「絶対に何もしないぞ」というのが行動不要論ではありません。

好奇心を持ったことをやる
やりたいことはやる

でもやりたくないことはやらない
興味持ってないことやつまらないと思うことはしない

これが行動不要論です。

何もしなくてもいいけど、何かしたいならやってみよう。
でもその好奇心を持ったけれども、実際に行動にうつすのが億劫なら別にやる必要はない。

肝心なのは、自分がそれを「やりたい」かどうか。

そうしてある程度ウダウダしているうちに、行動するきっかけやタイミングというものが訪れることがあります。

行動してみて「やっぱつまらなかった」と思うこともあれば「楽しいからもっとやってみよう」と思うこともあります。

この時「やっぱつまらなかった」と思えるなら今後やらなければいいだけで、人間というのは実際にやってみないと楽しいかどうかは解らないのです。

より自分の夢が明確になっていく作業のひとつになるでしょう。


好奇心を持ったものに素直になり楽しむことは進展のきっかけになるとこれまでの体験を省みても思います(・∀・)


例えば私の友人が結婚したのも、知人と言う知人に「結婚したいからいい人紹介してください」と言っていたことがスタートでした。


思考を研ぎ澄ませ自分の願いが明確になったら、次は好奇心を持ってることに素直になり行動したいことがあればやってみる。

それがネットでもゴロゴロすることでも知らない街に行くことでもラーメン食うことでも誰かに夢を話すことでも何でもいいんです。

今やりたい事をやったらいい。

そんだけで全て上手くいくようにできてるんですよ(・∀・)

ここで重要なのはこの「やりたいこと」について自分がどういう感情を持っているかきちんと向き合うこと!

本当にやりたいのかどうか…って事ですね(・∀・)

例えば仕事行きたくないから会社やめたい、やめたいから素直になろう!と思っても「おいおい辞めたら生活どうすんじゃ」という不安があったら、それはやらない方がいいことになりますよね☆



あっ、そうそう。
エアロバイク購入して1ヶ月ほどですが、体重は1ヶ月で-3.7kgと順調です!
動画見たりDVD見たりしながら自転車こいでるのは超楽しいです。

この場合、運動も何もしない自分には不安しか抱いてなかったので、実際に運動することで「これなら必ず痩せる」という安心と信じる気持ちを得れたのが大きかったかなーなんて思います。

今は毎日理想の体重に近づいて行くので、食事を控えることすら楽しくて仕方ないことになっております!!

洋服にもなんだかスカスカ?になってきた感じがしてやせたことを体感できてるのも楽しいです。

旦那さんにも「ちょっと薄くなった?」なんて言われてうれしいなー(ノ´▽`)ノ 



さあ今日から好奇心に素直になる自分に☆