読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

「ルール」から自由になった人の体験談まとめ

f:id:kaishaku01:20131203111444j:plain

 

潜在意識ちゃんねるの「この板を卒業する人が結論を書き込むスレ」を見て、卒業しようと結論を出した方の投稿を見ていると

 

「ルール」から自由になれた

 

という風に感じました☆

 

そんな方のお話を掲載しますねん。

 

私は「○○しないとダメ」という事は世の中に全くないと思います。

逆に「○○するといい」という事もとくに決まってないと思います。

 

 

そうした必要のないいつの間にか自分が勝手につくりあげてしまったルールから自由になれた方たちの意見だけを抜け出してみました!

 

 

★自由になった人の体験談まとめ

107 :幸せな名無しさん:2012/04/16(月) 19:23:03 id:nfoNp2kk0

卒業します

この板に出会えて本当に良かった

人生変わりました

 

ただ、自分の納得のいく状態になると卒業が一番だなって思います

 

このスレを見ている方たちに結論を一つ言うとしたら:

自分で制限をつけないこと

「競争の世界だと潜在意識ではどうにもならない」

「就職だと会社の意向もあるから想いの強さで決まる」

「特定の人への復縁は叶いにくい」

これは真実であり、真実ではないと思います

ルールは自分で決めるもの

つまりルールさえなければ自由に人生が切り開けるのです

 

皆さんの沢山の可能性に気付いて下さい

 

一人でも多くの方が幸せな人生を歩みますように

心より願っています

 

 

108 :幸せな名無しさん:2012/04/16(月) 21:34:12 id:otoJ78xc0

>ルールさえなければ自由に人生が切り開けるのです

 

というルールを自分が持っていることに気づかない?

 

 

111 :107:2012/04/16(月) 22:56:23 id:nfoNp2kk0

>>108

そうですね

私はまさしくそういうルールを持っています

 

ただ、そういう趣旨の事を言いたかったのではなくて、

色んなスレで「~をすると叶わない」「こういう状況だと潜在意識は無理だよ」

こういう意見が飛び交い、私も随分疑心暗鬼になってしまった時期がありました

 

色んな試行錯誤の結果、

「~はだめ」って制限は実は自分自身で制限してたんだなぁと思い、

その制限を少しずつなくしていったら、本当に願いが叶う様になったんです

 

なので、どうか制限はつけずに、自分の無限の可能性に気付いてって事を言いたかったんです

もちろん、自分の納得いくルールは作ってもいいと思いますよ

私も自分に都合のいいルールはありますので

 

何だか上から目線ですね笑

私個人の結論なので、人と違った部分はあるかもしれません

 

 

131 :幸せな名無しさん:2012/04/30(月) 23:11:01 id:aVkDHnq6O

結局、「何も気にしない」ことを許可する、のが私の結論でした。

 

極意を得たとか悟りを得たとか、正直必要ない。

 

人生は多分一瞬一瞬の思考の投影だけど、ある程度はなんか宇宙任せでいい。を採用しようと思う。

 

しなきゃいけない!するべき!と思いこんでることはエゴのまやかし。(したいことはあっていい)

自分で決めてたルールは外したほうが楽。

 

人にこうなって欲しい、は傲慢、勘違いの正義感。

不幸を嘆いている人がいても、その人の価値観は正さず、そっとしといて自分は勝手に幸せになっていい。

過去の過ちに対する罪悪感も勘違いの正義感。持ってたところで、誰も得しない。

以上がつたないながら解ったことです。

 

幸せになってる自分を認めたくないけど、認めます。

それでは皆さん、さようなら。ありがとうございました。m(__)m 

 

 

132 :幸せな名無しさん:2012/04/30(月) 23:47:33 id:enl1mJ0Q0

自分の結論は、罪悪感なんか必要なかったってこと、

人間の自分には何一つ責任持たされてないってこと

それに気づいたら、神様に任せるとかそういう感じがわかってきた

 

何でも一人で頑張らなきゃって、

安全確保やうまくいくことに全力をかけて生きてきた

頭働かせて、行動したりしないでいたり

とにかく負担でしんどかった

でも本当はそんな労力はいらなかった

 

いつまでもここのぞいてると、人間の自分が不安になってくるから

今日を最後に卒業したいと思います

長い間ありがとう!

 

 

202 :幸せな名無しさん:2012/06/18(月) 11:01:55 id:n4SUsm2I0

他人を変える呪術か何かと思い込んでる人が驚く程多い

自分の都合よく周りを変えるんじゃなくどんな世の中でも幸せに生きていける自分になる力だと思うんだけどね

自分が幸せになるための条件を勝手につけてそれに世の中が合わないと嘆くより

覚悟決めて勝手に自分が幸せになってしまえば周りがあとからついてくるだけの話なのに

 

282 :281:2013/03/09(土) 23:59:43 id:t0PNTfc.0

以下『独り言スレ』で書いたこと+補足

>>32から>>37に書いたことなので、

「読んだことあるぜ」って人は、飛ばしておくれ。

 

潜在意識を使う際には、心が自由であり、

また、楽しい気分であることが好ましいとされている。

これは、あらゆる本に書かれていることです。

潜在意識関係でも、引き寄せ関係でも。

しかし、いざ使おうとすると私たちの心は自由ではない。

様々な制約が科されてしまう。

例えば、潜在意識を学べば学ほど、

「Aという方法を使わなければ、叶わない」とか。

「Bという方法を使わなければいけない」とか。

「とある達人さんはこうこういう方法使ってたなあ。」

とか考えることによって、

本願に集中することができなくなってしまう。

叶うか否かの不安や猜疑心に集中してしまう。

また、方法・手段にこだわりすぎて、

全く楽しい気分にならない。

更に、これらの要因により、

「叶わない」という思考が発生する。

「叶わないんじゃないか」という猜疑心が圧倒的に思考を占めてしまう。

故に、「叶わない」状態を引き寄せてしまっている。

ここまでは、多分、潜在意識関連の本を読んだ人なら

多少は分かるかもしれない。

 

問題はここからなんですよ。

心が自由であるということなんですよ。

自由ということは、なんの制限もないのですよ。

ここでいう自由は、方法とか、善悪や世間の概念から、

全くもって解き放たれた状態を指します。

最初、私はこの状態に行くことが分からなかった。

潜在意識について学んで、成功談を読んで、

複雑化してしまっていたのです。

「心がクリアでなくてはいけない。」

「自愛しなくてはならない」

「感情を制御しなくてはならない。」

アファメーションしなくてはいけない。」

「Aさんの方法じゃないと叶わないんじゃないかなあ」

って感じで。

でも、これは心が自由でないんです。

ありとあらゆる制約だらけなのです。

制約から解放され、望みを達成するはずなのに、

望みを叶えるために、概念によりガチガチに固められていたのです。

「ミイラ取りがミイラになった」みたいなもんです。

 

あとは、猜疑心によって生まれる「信じたい」という気持ち。

これも少し問題です。

「信じたい」気持ちに心が傾き、外堀を埋めることを始めてしまいます。

成功談を求めがちになってしまうのは、この外堀を埋める作業にあたります。

 

で、結局、叶わない状態が「叶い」、

外堀を埋めてくれる状況だけが「引き寄せられる」ということになるのです。

つまり、本願よりも、本願でない状態が、続くことになるのです。 

 

283 :281:2013/03/10(日) 00:00:52 id:FOznuJMQ0

方法は、本当はシンプルなのです。

本願に集中していれば、叶うものなのです。

子供のときに、望んだものが得られやすいのは、

欲しいものにしか集中してないからなんです。

方法とか、概念とか、制約とか、一切考えていないんですよ。多分。

ただ、

「これが欲しい。これがあったら、嬉しいなあ。楽しいなあ。」

と考えるんです。

手に入れた後のことや、喜びを想像しているだけなんです。

そこには何のメソッドもない。

実に自由なのです。

潜在意識のを使う際に、好ましいのは多分この状態です。

全くもって自由の状態。

 

「じゃあ、心の自由ってなんなんだよ」ってなりますよね。

一番よく表せる言葉は

 

「心は自由であり、また自由でなく、そして自由である。」

 

これだけ聞くと、

「何言ってんだこいつ」って感じだと思います。

実際、私はこれ以上良い言葉があまり思い浮かびません。

なんと言ったら良いんでしょう。

心が自由であることが大切なんです。

しかし、大切だと思うほど、

「自由」という概念に縛りつけられてしまう。

「自由でなければならない」という制約がついてしまうのです。

つまりそれは、自由ではないのです。本当の意味での。

ここで、「心は自由であり、また自由でなく」が成立します。

 

問題は、最後の「そして自由である」なのです。

制約となる自由を、受け入れるか、受け入れないかの問題が出てしまいます。

これは、某ゲームで出てきた言葉なのですが、

 

「受け入れるか、否定するか

二つの選択肢があるわけではないんです。

選択できるのは、いつもたった一つ。

自由という選択だけ」

 

「自由であれ」という制約、「自由」という概念を、受け入れるか、否か。

ではなく、自由という選択をするのです。

「どっちでもいいわい」みたいな。

(これもあまりしっくりきませんが)

これで、

「心は自由であり、また自由でなく、そして自由である。」

が成立します。

(わけわかんないですよね。すいません。) 

 

284 :281:2013/03/10(日) 00:01:57 id:FOznuJMQ0

(つづき)

実は、「受け入れる、受け入れない」という判断をしている時点で、

私が生きている世間や、今までの概念に囚われているのです。

聖書には、「人は裁いてはならない」とあります。

「受け入れる、受け入れない」という判断をしている時点で、

私たちは裁いてしまうのです。

裁く材料は、これまでの知恵の蓄積かもしれません。

概念かもしれません。世間に押し付けられた常識かもしれません。

裁く材料がある時点で、私たちの心は自由ではありません。

究極的に自由であれば、私たちは「裁く」という行為はできないのです。

潜在意識でいう自由というのは、多分この究極的な自由。

自分の願望が叶うか否か。人道的か、否かという、

「裁く」ことができないことが、重要なのではないかと思います。

 

じゃあ、

「究極的な自由にならなきゃ願いは叶わないのかよ。」ってなりますよね。

別にそうじゃないんです。

なっても、ならなくてもいいんです。

どっちでもいいんです。

人は皆、自由なんですから。

ただ、

「本願に集中して、良い気分」

でいればいいんですから。

 

心を自由にすることは、

「本願に集中する事」「良い気持ちでいること」

の補助的な要素かもしれませんし、そうでないかもしれません。

どちらとも、私は断定できないです。

断定してしまうと、それは「裁く」ことにあたるからです。

また、これを読んだ人が、新たな制約を課せられるかもしれないからです。

これが、それとなく、今日、私が悟ったことでした。

 

 

327 :ひねくれメソッド:2013/05/06(月) 16:50:16 ID:645tRgPQ0

敢えてコテ付けて書き込む。

こちらの板には大変お世話になった。

でもみんな気づいていると思うが、こんな所に居なくたって、もういいのではないか。

 

結局いろんなメソッドを探して、叶う方法を模索しているその状況が叶ってない状況を産み出し続けてるんだ。

 

叶ってない状況がないと、メソッドを探せないからね。

逆にメソッドを探すには叶っていない状況が必須だから。

 

そして願望ってゆうのは本来当たり前に叶うものなんだ。

っていうことを分かったと云うより思い出せた。

 

本来、普通の人はもう無意識に分かってる。だってこれは魔法なんかじゃなくて重力と同じくらい普通にあるものなんだし。

なのに、願望が叶うことをさも大事のように捉えて、あーでもないこーでもないと云っているのは滑稽じゃないか。

ここにいる人はこの板なんてなくても充分願望は叶うし、幸せにもなるんだ。

まだその過程でそれが信じられない人もいるかもしれないが。

どんどん幸せになってる。

嘘だと思うなら10年後のあなたに聞いてみるといい。

 

たくさんの願望はあって当たり前、でも、冷静になって欲しい。

それはメソッドやらなんやらを理解しなくちゃ叶わないものなのか??そんなに難しいものなのか??

答えは絶対ノー。

もしくは、自分がそれを望んでいると錯覚しているだけにすぎない。

普通に生きててみんな願望は叶うし、それって大したことでもない。

これ以上、大袈裟に騒ぐ必要がわからなくなったので卒業。

 

 

410 :幸せな名無しさん:2013/08/26(月) 12:50:39 id:Z7yr7L1AO

まず、ここでは色々なことを知ることが出来ました。ありがとう。

 

本ではわからなかったことがここでわかったり、

ここではわからなかったことが他のサイトでわかったりと

 

色々なところで色々なものを見てきて、色んな話を自分なりに消化した結果、

 

結論(というか根底にあるもの)はひとつだなあと。 

 

411 :幸せな名無しさん:2013/08/26(月) 13:00:13 id:Z7yr7L1AO

連投スミマセン

 

自分にも「手放すって何!?」とか「叶わなくてもいいって何!?」「誰かわかるように教えて!!」と思った時期もあったけど、

 

色々なヒントが色々なところにあるんだし、

誰に何が合っているのかとかは本当に人それぞれ

 

だから、

 

最終的には自分で考えて見つけなきゃダメなんだ。

 

 

 

★最後に

最後の

「最終的には自分で考えて見つけなきゃダメなんだ」

という言葉で

 

「○○しなきゃダメ」

 

という風にありますが、自分で考えて見つけてもいいし、他人に聞いてもOKです。

 

ただ、答えを出すのはいつだって自分なんです☆

 

他人の意見をもとに決断をするのは自分。

 

それだけ意識すると、現実を好きなように自由に創り上げていたのは自分だったんだな…って気づけるようになれると思います!

 

なんかこう頑張って「よっしゃ意識するぞ!」とかしなくていいんです。

適当に「そうかもしれないなぁ~」程度に思ってもらって、試しに簡単なところからその感覚を意識してもらうと、現実の違いを感じることができると思います。

 

そこから「あ、これって私に合ってる感覚なのかも。本当なんだ!」と気づいてもらえたら幸いです☆ 

 

 

てか聞いて!最後だけど聞いて!

 

なんとなく「ブラックの時仲良くて楽しかった上司とか仕事に誘ってくれないかなー会社やるって言ってたし秘書とかにしてくんないかな。そんで暇な時絵を描いててもいいよとか言ってくれないかなー。ていうか絵を描いてても何も言わないだろうなあの人…ていうか家にいて時々Excelとかで事務処理手伝うとかもいいよねーwww」なんてとある上司のことを浮かべていたら、突然「仕事で仙台に行くから飲もうぜ」って上司から連絡きてびっくりしましたw

 

やるな潜在意識…!

 

 

漫画の事も、漫画家にはなれていないけれど、イラストでお金をいただけるようにもなったし、連載しないか?という連絡はないけど応募しないか?という連絡はいただけるようになった!

 

周りにも漫画家を目指して頑張っている方がすごく増えた。

 

これって大きい変化だよねえ…

 

潜在意識さんは日々私を目的地まで運ぶために、色々してくれているんだなーと感じました。

 

みなさんも潜在意識という電車の車窓から、ふと景色を見てみるとすっごく素敵な景色が広がっているかもよ!

 

 

 

引用元

潜在意識ちゃんねる