読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★引き寄せの法則とタロット占い

引き寄せの法則-潜在意識 引き寄せの法則 タロット



メリークリスマスо(ж>▽<)y ☆

私のベッドサイドには何も置かれてなかったんだけど、きっと、何かいーことあるよね!

ネーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノネー


所で以前、タロット占いと引き寄せの法則は相反するものだとブログで書きました。

占いをするということは、上手くいくかどうか解らない不安からの行動ゆえに、希望に思考をフォーカスさせる引き寄せの法則からすると相反しているのですよね。

上手くいかない不安があるという事は、今のお願い事が上手くいかないことであるという思考の方が強いわけです。

つまり、そのことを占いの結果関係なく実現してしまう道をずんずん歩んでいることになるのです。


ちょっと前に↓この本に書かれている「対極を考える」というメソッドを紹介しました。




ネガティブな感情というのはエイブラハムに書かれている通り、自分が心から望むものを知るきっかけのひとつなのです。

ネガティブな感情というのは、自分が心の奥底で望んでいる事とは違うをしている時にわき起こります。

本当は好きな人と付き合ってラブラブになりたいのに、好きな人に冷たくされてしまう自分に思考をフォーカスするとネガティブな気分になりますよね?

だからこそネガティブな気分になっている時こそ本当の自分の望みを知るチャンスでもあるんです。

ネガティブな感情に敏感になることが、潜在意識を上手に活用するコツのひとつとも言えるでしょう。

忌み嫌われているネガティブな感情さんではありますが、このように素晴らしい活用方法があったッッッ(σ・∀・)σ

ネガティブな感情があるならそれに素直に敏感に察知して、即座に自分が望んでいないものに思考を向けていると気づき、即座に望むことを考えてそこに思考を切り替えることで大抵の物事は楽しく過ごせるようになるはずです。


ちょっとうまく頭の中でまとまらない・はっきりしない時は、紙にまずネガティブな感情を書き、その上でその対極にある自分の望みを書きます。

こうすることで自分が思考を向ければ良いものが明確になるのです。


タロット占いもこれと一緒です(σ・∀・)σ

自分にとって嬉しい結果も嬉しくない結果も、自分の内面を見つけて、心の奥底にある本当の願いを知るための鍵になるんです。


本当の願いに気づけたら、それはもう実現を99%完了しているも同然なのです。


タロット占いをして、もし自分にとって嫌な結果が出てしまったとします。

そうしたら自分の内面を見つめてください。

自分が何を怖がって、何を嫌がっているのか、聞いてください。

それを紙に書き出してください。

怖がっている事、嫌がっている事が明確になったらあとちょっと。

じゃあどうなったら嬉しいの?

という事に正直に素直になるだけです(・ω・)/

こうなったら嬉しい…という事が明確になったら、あとはそこに思考を向けるのみです!

タロットの結果についても、こんな風に自分の願いを明確にするためのきっかけに使ってもらえればなーなんて思います(・∀・)