読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★エイブラハム+ちょっとした体験談

引き寄せの法則 引き寄せの法則-成功談 引き寄せ系読書感想 引き寄せ系読書感想-エイブラハムシリーズ

昨日は夕飯つくりたくなーーーい!って気分だったので、「誰かが食事を用意してくれ…」とわりと必死に念じていましたところ、色々用事が出来て結果的に外食することになりました。

らっきー☆

必死に念じるにしても「夕飯作りたくない」と「夕飯をつくる」ことに注目しているのか、「誰かが食事を用意してくれる」ことに注目しているかの違いだったかな?なんて思います。

そんなわけで必死で念じたい気分の時は、注目しているものが何か気をつけてみましょー☆

理想としては将来的に広いキッチンのある一戸建てに住み、お庭の手入れは業者に定期的に任せ、食事は毎日シェフが買い物込みで来てくれる…というちょー楽ちんな生活を目指したいですwww

あ、頼むシェフの理想は別に川越シェフじゃないわよ???

家事やりたくない!

よりも

誰かが家事をやってくれる♪

って方向ッスネ(・∀・)


所で昨日、前から気になっていた

エイブラハムとの対話



という引き寄せの法則を解説した本を購入してみました。

エイブラハムは私が好きな行動不要論者さんイチオシの本です。

そのイチオシな部分が、マーフィと違って「自分が今いい方向にいるかどうか」の目安を教えてくれる所です。

もうちょっと読んだら良いところかいつまんでブログに書くね!



ところで私の今度結婚するお友達、決まった途端スムーズに着実に物事が流れ、来年早々には入籍し結婚式の日取りも決まり引越しも決定しました。

決まってしまえばこのようにあっっっっという間にどんどん進んでいってしまうのね。

その中でお部屋を決めるとき、最初に家賃もそこそこで新築で広いすてきな理想通りのマンションを見つけてそこにしようとしたんです。

でも手続きが煩雑だったり保証人の問題とかで色々躓いて、そうこうしてるうちに他の人が先に契約してしまったことがありました。

友達も「やっぱり思えば実現する!最高の部屋が見つかった!」と思っていただけに、ショックを受けて落ち込んでいました。

でも気を取り直してまた新しい部屋を探し、以前より家賃はちょっと高いけれど同じくらい広くて新築のマンションを見つけ、そこは無事契約が決まりました。

すると驚くことに、そこのマンションは新しい職場になろうである場所に電車一本で通勤数分という好立地だったのです☆

もしも前のマンションだったら、車で通勤一時間だったそうです。


仕事も友達の今までの経験が役に立ち、ステップアップも期待できる理想的な職場です。
何よりもそこで取り扱っているものがとても面白いんです。


きっとそのマンションも、その職場も、お友達のために存在していたのでしょう♪


こんな風に、一見引き寄せうまくいった!と思ったのに、最後の最後でダメになるパターンも時折ありますが、そこで諦めないで気を取り直して「必ず実現してやる!」と思い続けることで、結果的に必ず自分の理想に最適なものが届くようになってるんです。

恋愛でも、付き合えそうな雰囲気だったのに振られた…という事があれば、そこで諦めず気を取り直して「もっと理想の彼をつかまえたる!」と思えば、そう遠くない未来に届きます。

そしてそれが届いた時、前回の失敗を生かすことができるんです♪

「引き寄せ成功に近かったのにダメだった…」というのは、成功する予兆であり、練習台だったのかな?なんて思いました(`・ω・´)ゞ

何があっても諦めず、必ず理想を実現する!という強い気持ちだけは持ち続ければ、必ず実現するんですね(σ・∀・)σ