自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★嫌な感情がわいたら対極のことを考える




引き寄せの法則



マイケル・J・ロオジエ



こちらの本の内容を聞いて、ちょっと面白いので読んでみよーかなと思います。

私が聞いた範囲でご紹介しますねん。

あ、リンク先はアフィリエイトですぅ。きゃは☆ミ


でね、この本の内容の一部しか知らないんだけどとくに参考になったのが2点!


★そのいち
嫌な感情を持ったらその対極のことを思い浮かべる。

例えば、私は今朝、というか毎朝「会社行きたくねえええええ」って思うわけです。
ぬくぬくしたお布団の中で。

で、この「会社行きたくない」っていうのは私にとって嫌な感情です。

これの対極は「家にいたい」ですね。

「家にいてのんびりする暮らしがしたい」と言い換えればいいのです。

こうすることにより、注目しているものが「会社にイヤイヤ行く自分」から「家にいてのんびりしている自分」にスライドします。

あとは子供がスーパーで走り回っていたら「走るな!」と注意するのではなく「ゆっくり歩こう」と注意するっていうのとか、よく育児書なんかにも書かれています。

このように、やりたくない事、禁止したい事を浮かべてそれにNOと突きつけたい瞬間がありましたら、対極にあるやりたい事、許可したい事を思い浮かべましょう。



★そのに
不安、猜疑心をなくす。

これ、どの本見ても書かれてる事なので重要なんだと思います。

そしてこれを消せずに困ってる人もけっこーいると思います。

もちろん昨日の小島よしおメソッドで吹き飛ばすのもアリですが、たぶんこれは一時的な効果の魔法でしかなく、根本的な解決には至りません。

で、そこで提唱されたメソッドが、自分の理想の生活をしている人を探すという事です。

今はインターネットが普及してブログやtwitterが一般的になっていますので、自分の生活について情報発信している人は数多くいます。

Facebookなんかも一般公開してる人は多いので、自分が憧れている生活をしている人の姿というのは案外簡単に見れるのではないでしょうか。

または「そうなりたい」と思える芸能人の本とかでもいいです。

とにかく自分の理想を実現させてる人の情報を見ましょう。

ここでのコツは客観的になることです。

例えば「幸せな結婚をしたい」という事が願いだとすれば、まず自分の今の状態はさておき、世界中に幸せな結婚生活をおくっている人がいるかどうか考えてみてください。


いますか?
皆無ですか?

確実に存在するはずです。
私も幸せな結婚生活をおくっていますよ。
ほんとですよ。

夫がももクロの緑にハマろうが、ほむほむと言って暮らしていようが、幸せだァ…

で、そこから幸せな結婚生活をしている人の今日や昨日を自由に想像します。

「今日は夫の帰りが早くて外食にいった♪」とか「昨日は結婚記念日で花を買って帰ってきてくれた♪」などなど…

お金にしてもそうです。
今自分にあるかどうかはおいといて、客観的に世界を見た時に、昨日も今日もこれからも大金を手にする人は毎日どこかに存在しています。
結婚式だってたぶん世界中カウントしたら毎日あるんです。


例えば痛ましい交通事故のニュースを見た時に「明日はわが身」と思い、より交通安全に気をつける人って結構いると思うんです。

でも宝くじが誰かが高額当選した時に「明日はわが身」って思う人、いませんよね。
「うちには縁がないねぇ〜」なんてコタツでミカン食いながら笑って見てたりしますよね。

でもどっちも一緒です。

どっちも明日はわが身なのです。

よって、自分が突然幸せな結婚をする可能性も、大金を手にする可能性も、何かの夢を実現する可能性も、必ず「ある」のです。

それが高いか低いのは決めているのは自分の思いこみです。

思い込みだけが可能性を上限させています。

なのでこのメソッドのコツは、あくまで自分の今の状態に注目せず、客観的に「そういう人はどこにでもいつでも存在する」と思うことです☆

実際に自分の理想を実現している人の存在を知ることで、不可能ではない程度に思えればそれでOKです!!



★まとめ
・嫌な感情が浮かんだら、その反対にある自分の願望の方を見てあげる
例)会社いきたくない→家でのんびり過ごしたい

・否定や禁止するような言葉遣いはやめ、願望が含まれた表現に変える
例)お金をあまり使うな→お金がもっとあればいいね♪

・自分の理想を実現させてる人を見つけて、その人のブログやtweetを見て実現している人の気持ちに同調する

・事故るのも大金を得るのも明日はわが身。だったら大金を得る方の明日はわが身に目を向けよう。


引き寄せの法則