自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★豊かさを手に入れる40日プラン 2日目

1日目の続きだよ!

ていうか、これはもう、やめたよー


\(^o^)/


(*゚ー゚)ゞエヘヘ

だって40日連続で一日でもさぼったらまた最初からなんて、めんどくさいんだもん…

それに私、インターネットとかしなきゃいけないから忙しいし…


ていうか昨日、川越シェフのドヤ顔があまりに妖怪じみていると思っていたところ、アメーバつながりの方から写真を撮る時に「目を見開いて歯を見せて笑顔をつくるテク」があると聞きました。

川越シェフの顔を再度見て納得です。

で、もしかしてそれって写真写りよくなるテクなの?と思って鏡の前でやってみたら、鏡の前に現れたのはクリーチャーとか妖怪の類でした。

なんで写真うつりよくなると思ったんだろう?
川越シェフの顔見たら、解るよね?


で、昨日紹介した本を読んで再度確認したというかすっかり忘れていたのは、とにかく世界は自由だということです。


富を得るにも豊かさを得るにも40日かかるのか何かのメソッドを必ず毎日しなきゃいけないのか…

いやいや、それ、関係ないっしょ

って話です。

とにかくこの本に書かれてることはお金に対する執着を捨て、世の中は自由に自分の思い通りになるんだよーってのを刷り込むためのメソッドなんですね。
ただそれだけの本なのです。

実際に大金がほしいと思って何十年もかかるルートもあるだろうし、明日突然大金が手に入るルートもあると思うんです。

でもこのお金がほしいというのは、自分の願望を叶えるためのルートを限定しているに過ぎないのですね。

大事なのはもしその大金があったら何をしたいか?という事なんです。
また、特定の人と付き合いたい・結婚したいと思うなら、その人と付き合ったらどうしたいか?という事です。

単純に幸せな結婚をしたい…という事であれば、実は今追いかけてる片思いの相手じゃない方がいいという場合もあるわけです。


肝心なのはルートではなく、結果です。

自分が欲しいものを得るルートを「金で買う」にしちゃうと、そのほかのルートがシャットアウトされて手に入る確率が低くなってしまい、結果、なかなか実現しない…という事に繋がります。

また、反対に「お金があれば何とかなるのに」という思いは、潜在意識的にいえば「お金がなければ何ともならない」という意識から生まれていますので、どんな欲しいものがったとしてもお金がなくて手に入らない…という状態が実現し続けているのです。

お金があれば何でも思い通りになる…というお金への固定概念を捨てる事が世の中を自由に楽しむスタートにもなると思います。

何でも自由に思い描き実現させ楽しみ幸せを得るのはお金ではなく、自分自身なのです!

大事なことなんで繰り返します。

お金や好きな異性、仕事、周囲の人々が自分を満たして幸せにしてくれるのではありません。

自分を満たすのは自分なのです。

自分以外のことに振り回されて捕われてそれらが自由にならないなるはずがないと嘆き不幸な気分に浸るのは何よりも不幸なことです。

何もかも自分の自由に思った通りに何のしがらみも条件もなく勝手に実現するし、そのために代償だの比例して不幸があるなんて全くなかった…って解ってしまうと、これほど幸せで楽しいことはないのです。

これに気づく事、体感することが、自分の内面に富や豊かさがあるという事なのではないかと思う今日この頃です。


で、そのために「必ずこれをやれ」というメソッドはありませんが、何をしたらいいか解らない・・・という人で、さらに時間に余裕がありマメな人はこの本の内容を試してみてもいいと思います!

メソッドにこだわる必要は全くないし、面倒だったり面白くないと感じるならやる必要はないのです。


結論、お金関係なく自分は自分次第で豊になれるという事を刷り込むためのメソッドが書かれているのが豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せるという感じでしたん。