自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★一秒一秒望んだものに近づいている

いつもお世話になっているセドナメソッドまりさんのブログの記事がすごーく参考になったのでご紹介させていただきます。

今見えている現実は過去

という事です。

まりさんとはちょっと解釈が違うかもしれませんが、私にとって今までひっかかっていた時間軸視点を改める素敵なヒントになりました!


自分がなんとなくでも「こうなりたいな」と思ったら、そこの時点から自分はそこに向かって進んでいきます。

結果的に必ず思い描いた自分になります。

つまり、そう思ったら今は既に過去になっているんです。

一秒一秒、思い描いた自分に向かい変化していっています。

今見えているものが太った自分だとしても、痩せたいと願った瞬間から一秒ずつ痩せてる自分に向かっているわけだし、今見えているのが恋人のいない自分だとしても、恋人が欲しいと理想を描いた瞬間から理想の恋人が一秒ずつ私に向かってきているわけです(ストーカーではありません)。


今私は結婚して子どももいて非常に幸せな暮らしをしていますが、これも20代前半の頃に彼氏(現夫)に「俺は一生結婚もしないし子どももいらない」ってクギをさされつつもお寿司おごってとたかられていた哀れな私も実際には存在していました。

これと同様に、今現在恋人と上手くいってなかったとしても、その人と結婚したいと願うならばそうなっている自分が必ず存在しているんです。

いやお前は今結婚してるけど、今結婚してない人はそんな風に思ってどーすんの?という疑問が生まれる方もいるかもしれませんが、これが潜在意識を活用するポイントなのです。

私は幸いにももともと引き寄せ体質だったのか、色々と実現してきました。
でもどうせ無理と思って諦めていたことも沢山ありました。

大事なのはこの潜在意識の活用によって「どうせ無理」が消えることなんです。

今、独身の方でも、思い描けば理想の結婚相手と結婚できている自分が必ず存在しますが、それが実現可能だと知っていないと諦めてしまいますよね?

思い描けば必ず手に入ること、既に実現している自分がいることを知れるわけですから、こういう考え方を活用してもっともっと楽しい毎日にしよう!という提案なのです。


今こうだから無理とか大変とか無駄とかじゃなくて、今「こうする」と決めたらあとは勝手に形成されていき、勝手に必要な時期に最短のルートを辿り、受け取ることができるんです。


どっかの社長が「ここの土地にビルたてる」って言ったら、あとは部下達があくせく働いて勝手にビルが完成するように、自分の潜在意識は社長で、脳は部下です。

社長が「ビルたてる」って言った時更地だったところは、気がついてみれば既に立派なビルが建っているのです。

ちょっとネガティブな部下の顕在意識くんが「ここは地盤が弱いし駅から遠くないですか_?」とか文句言うんですけど、でも部下の脳くんはそういう問題があったとしても問題なく理想のビルが建つように尽力してくれます。
ビルが完成するころには新しい電車が開通する話題が出たりしてね。

また、部下は対価や褒め言葉、評価などをもらってこそ頑張れますから、潜在意識社長は部下の脳くんに今ある豊かなものに感謝をしてあげたり、満足してあげることでより脳くんが頑張れるわけです。

脳くんが一生懸命がんばっているのに「お金足りない」とか「愛が足りない」とか「便秘が続いている」とか「ちょっとこの前の合コンブサイクばっかり!」とか「また川越シェフ?」とか文句ばっかりだと、辞めたくなっちゃうし働きも悪くなるわけです。


なんか話が反れましたが、まとめますと…


今「こうする」と決めた瞬間から一秒ずつ目標に向かって近づいている。
ゆえに自分が思う今はどんどん過去になり、目標の自分になりつつある。

潜在意識社長が「こうする」と決めたら、あとは優秀な部下の脳くんが勝手に作業して「社長、デキタッス」と提出してくれるので受け取るだけ。

部下は一生懸命頑張って潜在意識社長を豊かにしているのに、感謝もせず足りないと言ってばかりだとストライキを起こすので、常々今ある豊かさに注目し、感謝してあげることを大事にしよう。


以上ッス!