自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★思ったこと実現の法則

引き寄せの法則についてはほぼ結論が出たと思います。
わかりやすくまとめます。

とか言いつつ、昨日ピザを作っていて、打粉をして丸めようとして小麦粉また出したら、その中に小さな虫がウヨウヨ動いてるのを発見して死にたくなった私です。
もちろん即座に全て捨てて台所をアルコール消毒して小麦粉買ってまた作りました。
夕飯は21時になりました…。

虫入ってる小麦粉食べなくてラッキーだったわ?

ところで私引き寄せたの。よい情報を。

福岡で手榴弾や鉄砲を見つけて通報し、所持している被疑者が捕まると一個につき10万円もらえるらしいよ。

1000個持ってるヤツ見つけたら1億なんだけどwwwww

宝くじより修羅の国で稼いだ方が確実そうwwww

旅に出ますwwwwwwwwwww

福岡県警のサイトはこちら


あ、まあそれは置いておいてですね…。


結論から言うと、先日も述べましたが「暑いからアイスたべよ☆」程度の感覚で全て実現するということです。

強く必死に願えば願うほど叶わないというのはココです。

アイス食べようと強く必死に願ってアイスに執着する大人は日本ではまずいないとは思うんですが、この強く願うのはそれが手に入りにくいものだという固定概念があるゆえなんですね。

「アイス食べよう」という事と「お金持ちで顔が佐藤健で背が高くて浮気とパチンコとかタバコとか絶対しないでお酒は一緒に楽しんでくれて私を愛して大切にして将来は海外移住してセブ島で暮らしてくれる旦那様と結婚しよ」という願いはどっちが手に入りにくいと感じるかと言うと、後者だと思うんですね。

だから強く願ったり執着したりするし、叶うか叶わないか不安になるわけです。
難しい願いだという固定概念が不安を生み出しています。

その難しい願いだから叶いにくいという潜在意識がある以上、なかなか実現しない…という状態が法則上発生してしまうわけですね。

全てはアイスやうまい棒と同列です。

強く願ったりしなくても、アイス食べよと同じくらい気楽な気持ちで「こうなればいいな」「ああなればいいな」「あれがほしいな」と思うだけでいいんです。

以前の私はやはり固定概念がありましたので、金額の高いものはより入手が難しいと思っていましたし、例えば今から大学生になるとかはお金の面でも時間の面でも無理だという考えがありました。

しかしながら、引き寄せの法則を知ったことで、こういう今まで色々な固定概念から「無理だ」と思っていたものを特別諦めずともいつか必ず実現するということを知ったのが一番大きなことです。

引き寄せの法則は意識せずとも常日頃自分の身の回りで発動しています。

こんな法則の名前つけるから特別に見えちゃうんですけど、今こうして私がパソコンのキーボードを打ってることも「そうやろう」と思ったから実現しているだけです。

「思ったこと実現の法則」みたいな名前の方がわかりやすいかもですねw

この法則を上手に利用するために必要なものは強く願う事でも忘れることでもなくて、思い描いたものは必ず実現すると知ることです。

アイスを食べたいからコンビニで買うというのと同じように、やろうと思ったこと、やりたいと思ったことはいともあっさり当たり前に実現します。

ですが、「アイス売ってなかったらイヤだな」という不安があれば、買いに行くのが面倒になったり、大変な気がしてなかなかアイスを買いにいきませんから、食べることが実現しないのです。

自分の体が自分の脳の信号で動いているのと同じように、自分の脳の信号で世界の動きます。
でも、トゲトゲしたものを目の前にして「怪我しそうだ」という不安を持つと、触ろうとする手が止まりますよね?
自分で「止めよう」と思わなくても勝手に止まるくらいの感覚だと思うんです。

それと同様に不安を感じれば脳が勝手に実現をストップさせます。

この不安をなくすために各種メソッドや引き寄せの法則関連の本に考え方やアファメーションが掲載されているようなもんなんだというのが私の結論です☆


そして最後に重要なひとことを言います。(忘れてたのでつけたしました)


不安や疑問は抱えてもいい。

でも諦める必要はない。必ず実現する。



これを忘れないでもらえれば、大丈夫です!

どんなことでも必ず実現します。

私が小麦粉に虫わいてても小麦粉また買ってきて作ったらピザは完成したように、途中で不運なことや思い通りにいかないと感じることがあっても、諦めなければ、必ず実現します。