自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★あいつ自分が作ったんだったメソッド

チャオー!!

その昔ReadMe!というサイトが流行ったのをご存知の方いらっしゃいますか?

その頃私がやっていたラーメン食べ歩きと妄想日記の日記サイトのアクセス数はだいたい100くらいでした。

この頃、100あれば私にとってはすごいほうでした。

関係ないけどその頃私が大好きだったのはアジア系という童貞をネタにした日記サイトです。


このブログもおかげさまで日々アクセス数が800前後あり、数あるブログの中から見ていただけることに感謝しています。
ありがとうございます!

それで心の中でずっと1000アクセスくらいはいってみたいと思っていたところ、思わぬ経緯から実現しました。

その経緯とは、セドナメソッドのブログを書かれているまりさんが、「ザ・マネーゲーム」から脱出する法に関する記事で私の意見を紹介してくださったことです!

今日アクセス数を見たら、なんと1700くらい!

びーっくり!

てか、まりさんすごいヘ(゚∀゚*)ノ

まりさんといつも見てくださる皆様のおかげで、またひとつ実現いたしました!
本当にありがとうございます!!


はてさて本題ですが、まりさんと「ザ・マネーゲーム」から脱出する法についてメッセでお話させていただいた結果、標題のメソッドが完成しました。

(マネーゲームについて詳しくはこちらのまとめをご覧ください)

マネゲとは要するにいいことも悪い事もぜーんぶゲームの外にいる本来の自分が作り出した幻想だよって事です。

わたしもあなたも実はいるのはゲームの世界で、外に設計者がいるのです。

わたしもあなたもポリゴンとかドットみたいなもんです。
要するにマリオですよ。
ドラクエでもいいです。
例えがいちいち古いので、新しい方で言ったらバーチャファイターとか鉄拳とか見た目が美しいのがすきならFFでもでもいいです。

もしかしたらあなたはストリートファイターザンギエフかもしれません。

そんな感じです。

で、まあ要するにゲームですから、楽しむために悪い要素もあるわけですね。

この悪い要素にぶち当たった時に「これも自分が作ったんだな、自分すごい、自分神!!」と思うことで徐々に本来のゲーム設計者である自分の力を取り戻して行く…という事らしーです。

自分の力さえ取り戻してしまえば、自分がザンギエフならガイルのソニックブームサマーソルトキックを使えなくしてしまえばいいわけです。
むしろガイルというキャラを消してしまうことも可能なのです。

スト?解らない人のためにいうと、東京ラブストーリーで鈴木ほなみに幸せになってほしいから有森ゆうこを消すという荒業も可能って事です。

いちいち例えが古いようですが、年代なので仕方ないです。
諦めてください。


話がそれましたが、世の中は「本来の自分」が設計したゲームなので、なんとでもなるんです。良い事も悪い事も好きな人も嫌いな人もぜんぶ自分がつくったものなのです。

設定を変えるのも存在を消すのも自由自在です。

しかしながら、じゃあ目の前にいる愛すべき人がザンギエ…幻想だとは思いたくありませんし納得したくない所なので、こういう都合の悪い所まで悲しんで飲み込んで納得する必要はありません。

嫌いな人だけ幻想だと思おう。

というのがまりさんとお話をしてみて出した結果でした。

とくに仕事では嫌いな人でも笑顔で接することが必要ですが、もう笑顔無理ってくらいイラつくこともあるわけです。

でもそういう人も自分が作り出した幻想なんです。


そんな時にこの言葉を思い出してみてください。


「あいつ自分が作ったんだった」


ってw


私の場合、どーしてもキツイおばちゃんや自慢話じいさんを相手にしてストレスから胃炎になったわけですが、

「うはwwwあいつ自分が作ったんだったwwwwこんなキャラ作った自分すげえwwwwていうかもっとマシなのつくれよwww悪いやつ作るセンスありすぎだろwww頼むからメガネ男子に変えてwwwwしwwwぬwww」

なーんて思ったら、プッと笑えてきてしまって、なんだか楽しくなっちゃったんです。


こんな風に思えたのは、まりさんがメッセで

「くっ、あいつ…(怒)」ってむかついたりしてても、
「あ、そんなあいつも私が作ったんだった」と思いだすとプッて笑えてきたりしますよね。

って教えてくれたおかげです☆

みなさんも魔除けに使ってみてくださいねん( ´艸`)