自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則★信じるというより普通のこと

今日のおすすめリンク

潜在意識 珠玉のレスファイル集

まじ珠玉!


ところでふと気づいたことがあったのでブログにまとめます。

結論、引き寄せの法則って信じたら必ずその通りになるんですね。

自分の描いたものがそのまま実現するだけの法則なんですけど、やっぱ無理とかダメとか思えば、そのまま無理とかダメが実現するだけなんです。

信じるというのは様々な形があって、「私はこれだけ勉強したのだから確実に試験は合格する!」という信じ方もあれば、「私はこんなにブサイクでデブで醜いから、絶対モテない」という信じ方もあります。


あとその通りになったことについて、なんとなく「ふあー沖縄行きたい!」となんとなく考えて、別に強く願ったわけでも強烈に信じたとかもなかったけど、たまたま沖縄旅行に連れて行ってもらえた…という、なんとなく思っていたけれど叶ったこともあるわけです。


これらに共通することは、信じるというよりは、願いに対して特別に疑ったり不安を持ったりしていないという事です。


沖縄いきたーいと思っても「でも…沖縄なんて絶対無理だよ…こんなに願っても行けるか不安だよ…絶対台風とか来て飛行機飛ばなかったり、直前にインフルエンザにかかったりしたら…!!」とかは、まあ、普通の人は特別思わず、「そのうち行こう♪」と思えるわけですよね。

今すぐは無理だとしても、お金ちょっと溜めれば行けますし、何とかなる範囲なので、とくに沖縄にいつか行くという事に対して不安になったり疑ったりすることはないと思います。


私の場合は強く信じるというよりは「これからこうしよう!」と決めたことや「こうしなきゃダメだ」みたいに思ったことが、案外あっさりその通りに思ってから近いうちに実現するという事が多いです。


この場合、私の中には「でもどうせ無理かな」みたいな気持ちは全くないので、強く信じるというよりは、ちょっと難しいと思えることでも何か手を尽くせば実現は可能だと考えている感じですね。


世の中に不可能はないのです。


何でもできます。


冒頭で張ったリンクの珠玉のレスファイル集にもありましたが、願えばその結果は最短のルートを辿って自分の元にやってくるそうです。


私が「沖縄行きたい」と思った時も、その三ヵ月後に母親からのプレゼントで行く事ができたので、これは私にとって沖縄に行くための最短ルートだったと思います。


で、コツなんですけど、信じるというよりは、願ったら必ずその通りになりますし、最短ルートを辿ってやってきますから、疑ったり不安にならなければいいだけです。

ただただ「理想の彼と結婚したいなぁ♪」と理想の彼を思い描くだけで、最短ルートを辿って理想の彼との結婚はあなたの元にやってきます。

この時引き寄せの法則を知ってるがために、その方法が成功するのかどうか気になってしまって、失敗を不安がってしまうことが私にはありました。

でもちょっと初心に返ってみて、私が引き寄せを知った当初はとにかく何でも思い描く自由を楽しんでいたと思い出しました。

引き寄せの法則の一番素敵な所は、思い描いたものは全てその通りになるという事を知れたことです。

ですから、今まで「現実現実ゥ!」とか考えて、現実的にお金がないから無理だとか子供が小さいから無理だとか、自分で自分を無理な状況に追い込んでいたのは自分だったと知れたことが、一番大きな収穫でした。

みなさんももっと気楽に、思い描くことの自由を楽しんでください!
不安がったり、疑ったりする必要は全くありません。
また、強く信じる必要もありません。


どんな願望でも「新しく出来たあそこのラーメン屋行ってみたいな」くらいのレベルと同じに願えば、同じように叶うんです。

この程度の願望の描き方で十分なのです。

近所のラーメン屋もイタリアのパスタ屋も大差ありません。

違う銀河にあるラーメン屋だったら、正直ちょっと行けるかは自信ないのですが、行けると思えればそのうち違う銀河にラーメン屋が発見されて、行く技術が開発され、行く事が可能になる世界になるでしょう。
自分のために世界が変わるのです。

自分の脳内で思い描いた瞬間、最短ルートで新しいラーメン屋に到着する新幹線に乗っているのです。


うんこでない時に力んでるみたいな顔して願わなくても、自由に、楽しく願望を思い浮かべたら、あとは目的地への到着を待つだけなんですよん。


もっと気楽に、新しいラーメン屋いってみたいなー程度で願望をどんどん宇宙に投げちゃってくださいね!