読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

味わい愛でるということ

「サラとソロモン」の物語でソロモンが言う「味わい愛でる」という言葉の意味について、私なりの解釈と使い方を書いてみようかなと思います。 私は寒い日、湯船につかると「ふぁ~あったかい~しあわせ~」という気持ちになります。 この時の「あったかい~…

望むものと同じ波動になる練習 4

望むものと完全に同じ波動になるというのは、どういう状態なのか更に考えています。 望むものと同じ波動になれば望みが叶う…と思って、楽しくもないのに、無理矢理望むものと同じ波動になろうとするのは本末転倒です。 要するに、楽しくもないのに自分の望み…

望むものと同じ波動になる練習 2

望むものと同じ波動になる方法について述べましたが、これを突き詰めると「引き寄せ」の教科書の著者、奥平さんがブログや本でいつも言っている「今いい気分になれるものの見方をする」という事なんですね。 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が…

望むものと同じ波動になる練習

自分でこんな記事書いておいて忘れていました。 望むものと同じ波動になる - 自由でたのしい毎日 忘れていたんですけど、読み返してみてコレが引き寄せの法則を上手に活用する極意だと思います。 つまり、お金持ちになりたければ、いまお金持ちの気持ちや考…

今週いい気分なれる練習をしていた結果

サラとソロモンを3巻まで読み終えて、できるだけ日頃いい気分でいるための練習を心がけてきました。 いい気分でいなきゃダメってことじゃないですよ。そっちの方がどうせなら毎日気分も良いだろうなと思って、試しに練習してみていたわけです。 するとたった…

望むものと同じ波動になる

keikoさんという占星術師さんが大好きで、ブログをいつも読んでます! とっても元気になれる記事が多いので、おすすめです。 昨日の更新が「天王星を使って人生に革命を起こす」という内容でした。 『「天王星」を使って人生に革命を起こす』 「天王星」を使…

受け取る準備を整える練習をした結果

受け取る練習について、さっそくコメントをいただきありがとうございました。 今日は練習してみた結果について書いてみようと思いますので、もしみなさんもやってみていましたら、どうだったか感想を書いてもらえると嬉しいです! なんのこっちゃワカランと…

受け取る準備を整える練習

いい気分になる方法のコメント、ありがとうございました! 誰もが素晴らしい日々をおくるための練習 - 自由でたのしい毎日 いい気分なる方法でいっぱいのコメント欄を見て、再び開放してみてよかったな~と思っています。 読んでいるだけでとても楽しい気分…

誰もが素晴らしい日々をおくるための練習

サラとソロモンの感想を書きながら、ようやく誰もが自分の幸せをどんどん掴んでいく方法が見えてきました。 大きいポイントはたった1点。 // // ・どんな時であろうとできるだけいい感じのする気分になれることを考える これだけなんですね! 今日の最初の更…

サラとソロモン3巻 感想

最近コメント欄を開放しております。もしよろしければご感想等いただけたら嬉しいです。 現在は引き寄せの法則やタロットカードに関する質問等にはお返事しておりませんのでそれだけご了承ください。 また、体験談やその後の経過をメッセージでお知らせくだ…

いい気分になるということは、簡単だった

さっきの更新で 嫌な気分でいることが悪いとか間違いってことじゃないんですよ。 どんなに成功している人であろうと、嫌な気分になることはありますが、そういう時に自分の創造性が問われることになるって事なんです。 だから私たちが頑張るべきところは、良…

サラとソロモン2巻 感想その2

ソロモンは「同じ羽毛の仲間」という言葉をよく使います。 私は「類は友達を呼ぶ」という言葉と、似たような感じの意味かなと解釈しております。 ちょうど昨日、2巻を読み終わった感想をアップしたところ「私も今読み終わった所です」というコメントをいただ…

サラとソロモン2巻 感想

サラとソロモンの2巻を読み終えました! ちょいと2巻の感想を書きますね。 ネタバレが嫌な方は読むのを避けて本を先にお読みください! // // 3巻も読み始めたのですが、サラが新しい変化に対して最初は不安が強くモヤモヤして積極的ではなく、むしろ変化を…

世界を好きなものに変える方法

サラとソロモンは引き寄せの法則で腑に落ちないことや、これはどうすれば?と悩んだ方には本当にぴったりの本だと思います。 主人公のサラはヘビが大嫌いで、いかにヘビが嫌いで恐ろしいか語るシーンがあります。 // // 私もヘビは嫌いなんですけど、だから…

いい感じのする考え方を見つけると面白いくらいすぐに現実が変わる

引き寄せの法則やタロットについてたくさんのご質問や、うれしい体験談、ブログの感想をいただき本当にありがとうございます。 メールが届くたびとても嬉しいのですが、とくに質問についてはなかなかお返事のできない状態で申し訳ありません。 しばらく動か…

ソロモンを4コマ漫画にしてみた

2コマ目の鳥っぽいやつがソロモンです。 // // なんとなく、私は会社いやだな〜って考えることが一番嫌な気分になるみたいですw でも「会社行かなくて済みますように!」と押しのけようとしても、今すぐ辞めれるわけでもありませんので、気分が良くなる考え…

サラとソロモン 読了(簡単に思考チェンジできるよ)

最近、絵の関係では良い事がたくさん増えて、私のよい気持ちが更なるよい気持ちをつれてきてくれてるかな?と実感する日々です! 来月頭くらいにお知らせできたらと思います☆ // // ソロモンがすっごく解りやすいたとえを話して、それはあらゆる望みに通じる…

サラとソロモン 読書中(幸せの流れに繋がり続ける方法2)

鏡を見るたびに「わたしって美人!」と言い聞かせている私です。 こんにちは。 子どもにも「だってママ美人だし~」とか言ってみたのですが、子どもは半笑で「えー…そうかなあ…ぼく、ママは好きだけど、○○くんのママの方が美人だと思うよ」って言われたわ?…

サラとソロモン 読書中(幸せの流れのシャワー)

昨日の続きだよ! そうそう、メールフォームをサイドバーに設置しましたので、タロットや引き寄せの法則についてご質問があればメールフォームからお知らせください。 ブログの更新にて回答させていただきます! // // 昨日の記事→サラとソロモン 読書中(幸…

サラとソロモン 読書中(自分の気持ちの変化)

サラとソロモンを読んですごく変わったのは、簡単に気分が良い方に変えられるようになったという所です。 その一番の要因となったのはたぶんこれ。 以前は「嫌な気持ちでいると嫌なことを引き寄せちゃいそう。気分を変えたい」という所から変えていた所もあ…

サラとソロモン 読書中(幸せの流れに繋がり続ける方法)

昨日は「心の扉を開くことが幸せの流れに繋がる方法である」とお話ししました☆ 今日は繋がり続ける方法をお話しします。 // // サラはソロモンに「心の扉を開くこと」を教わり、意気揚々と帰宅します。 するとお母さんが体調を崩して仕事を早退して家にいま…

サラとソロモン 読書中(心の扉を開けておくとは?)

昨日のソロモンのお話の続きだよ! 昨日はソロモンが「君の望んでいるものをすべての場所の中に見つけ出すこと」をやるべきだとお話ししていた事を書きました。 そうするとどうなるか…というのを 「そして君が見たいと望んでいる物事についてもっと気付くよ…

サラとソロモンを読んで気づいたこと

サラとソロモンを読んで、ふと気づいた変化をメモるだす。 // // 現実が変わったっちゅーより、私の内面が変わっただけだよー。 私は以前より「〇〇したい」という希望があると、難しいと思う理由を挙げて、でもそれを潜在意識で何とかしよう何とかなるに違…

サラとソロモン 読書中(現在の結論)

サラとソロモンを一読し終えた所で、現在の自分のこの本の結論をメモっておきます☆ // // 全ては万事良好の流れにある。 ようするに、全ては常にうまくいっている。 私も今、すでにうまくいっている流れの中にいる。 これを読んでくださっているみんなも、う…

サラとソロモン 読書中(共鳴引力の法則)

サラとソロモン読了し、また再読しています。 最初はよく解らなかった部分も、改めて読むことで理解が深まります! 私、こうして読み終わった後すぐにまた再読するって今までありませんでした。 あ、漫画はよく読むけど…活字は…w ブログでは内容の順番に沿…

サラとソロモン 読書中(罠について)

サラとソロモンの面白い所は、サラがソロモンからアドバイスをもらって問題が解決したような気分になりワクワクして過ごすと、本当に魔法のように一日が変わるのですが、そうして自分に自信がついた所でトラブルが起きて「なんで!?」となってしまう展開で…

サラとソロモン読書中 望むものに繋がるための3つのステップ

サラとソロモン、本当に面白いです! サラと一緒にソロモンに教えてもらっているような感じで読めます。 サラがソロモンに出された課題をひとつずつクリアしていくように、自分もサラになったつもりでひとつずつ課題にチャレンジしてみると面白いかと思いま…

サラとソロモン 読書中(望むことと望む理由について)

お昼休みにちょっと読み進めました。 気づいたことを整理するため、サラを自分に置き換えて、ブログにまとめておきます。 // // ソロモンはサラに「どうして空を飛びたいと思うんだい」と質問すると、サラはいかに地面を歩くことが面倒で嫌なことかを説明し…

サラとソロモン 読書中

サラとソロモンという本はご存知の方も多いと思います。 エイブラハムの本を書いたヒックス夫妻が書かれた小説で、物語の中で引き寄せの法則に関する考え方やコツを、ふくろうの「ソロモン」が、主人公「サラ」を通じて読者に伝えてくれます。 物語のはじま…