自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

チャンスを拾いまくるということ

 

私に引き寄せの法則を教えてくれて、理想のメガネ男子と出会って1年で結婚し、今は2児のママとしても世界中に出張するキャリアウーマンとしても活躍している女神様がいます。

彼女は私に引き寄せを教えてくれた当初、理想的な男性との出会いはたくさんあるものの、うまくいかなかったり、何か違うな…と感じる相手だったりして、「アラサーなのだから好みのタイプにうるさくなってはいけない」と考えていました。

しかし、引き寄せを知ってザ・シークレットを読んで、その時気になった恋愛指南書を読んだりしているうちに、理想のメガネ男子と出会い、付き合って1年で結婚しました。

 

女神様と知り合った時に私が思い浮かべたのが「絵とか漫画の仕事をしたい!」という夢でした。

 

2人とも引き寄せを知った当初の願望は叶ったのですが、私に見えている範囲で共通していることは「チャンスは拾いまくる」ということでした。

例えば、本に書いてあるアドバイスや、誰かに言われたアドバイスに対して「えー…それはちょっと…」と思うようなことでも、「宇宙からのメッセージ」と捉えて、とにかく実行してみていました。

ダメならやめて、うまくいったり、気に入ったら続けて。

それは引き寄せ的なアドバイスではなく、自分の望みを叶えるためのアドバイスに対してです。

 

女神様なら何かで読んで「デートの前は必ず美容院でセットしてもらう」というのを実践していたり、ゴマブッ子さんの本を読んで「GSP」が出ないように気をつけたり。

(GSP=恋人とうまくいかないことがあるとギャースカピーと騒ぎ立てるあの女 GSPな女|ゴマブッ子オフィシャルブログ「あの女」

 

私なら夫に言われた「お局様の漫画でも描いてブログにのせてみたら?」というアドバイスだったり、ネットで見かけた「アイコンを無料で描いてみる」という誰かの行動がヒントになったり。

 

私って結構誰かから言われたアドバイスに対して「えーでもそれは…ちょっとできない…」って言いそうになっちゃう傾向があるんですね。ほんとアドバイスしていただいた方に失礼なんですけど、だいたいは「それをやってもうまくいく自信がない」という気持ちから、できないとか、やりたくないと考えてしまうんです。

失礼だなと思う気持ちもあるし、アドバイスがありがたいと思うし、やってみないとどうなるかは解らないから、「ちょっとできない」と言いそうになるのをいったん飲み込んで「やってみる!」って言ってみるようにしています。

難しそうなことでも、その中から今できる範囲を見つけて手を出してみます。

器用に自分にとってベストなアドバイスだけ拾うことができたら効率がいいんでしょうけど、私は考えている暇があったらやってみたほうが早い!と思っちゃうタイプなので、まずは一回やってみるということを大事にしています。

 

思い返してみれば、こうして拾っていった数々のアドバイスが今に繋がっているなと思うのです。

自分の願望を叶えたいと思っている時、脳内は叶えるチャンスサーチモードになっているように感じます。

目や耳にした多くのものに叶えるヒントやチャンスが含まれていて、たまたま見た映画に自分が知りたかった情報が詰まっている…なんていうこともよくあります。

 

そんなことを考えていて、じゃあこれからもひたすらチャンスを拾いまくってみようじゃないの!と思ったら、なんだかワクワクしてきたのでした。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

kaishaku01.hatenablog.jp

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★ロードバイクとおいしいものはLINEブログで書いてます

あゆお Powered by LINE

 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

結婚するならどんな相手が理想?

 

夫がある日こんな話を息子としていました。

 

息子「やっぱり結婚するなら気を遣うような相手は無理なんでしょ?」

夫「パパほどママに気を遣っている人間はいないよ。ママには世界で一番気を遣っているんだよ」

息子「えっ、そうなの?なんかママかわいそう」

夫「自分以外は全員他人なんだから、誰と一緒にいようが気を遣って当たり前なんだよ。だったら、気を遣っても苦にならない相手を結婚相手に選ぶんだよ」

息子「なるほど!だからパパはママがオナラしても怒らないんだねー」

私「なんかすまん…」

 

私自身、結婚するなら極力気を遣わないで済む相手のほうがいいのでは?って思っていました。

一緒に暮らすのに気を遣うなんて大変じゃん!って。

 

でもよくよく考えてみれば、相手が誰であろうと一緒に楽しく暮らしていくためには気遣いが必要ですよね。

気を遣わなくて済む相手なんて、もしかするとどこにも存在しないのでは…。

自分の親にだって気は遣うし、親だって私に気を遣っています。

 

気を遣わない相手が理想の相手ではなく、気を遣うことが苦にならない相手が理想。

なかなかハッとさせられた考え方でした。

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

kaishaku01.hatenablog.jp



 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★ロードバイクとおいしいものはLINEブログで書いてます

あゆお Powered by LINE

 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

一週間のバイトを終えて

 

先日、一週間だけのお刺身にたんぽぽを乗せるお仕事が終わりました!

たんぽぽという語感のせいでほっこりしたアルバイトに聞こえますが、噂によるとかなりストレスがあるらしいので、「でもまあ一週間だけなら…」と覚悟を決めて臨んできました。

 

アルバイトを見つけた経緯は、セブ島英語留学無料招待に採用していただき、航空賃と現地の滞在費が欲しいなーと思っていたところ、ちょうどいい短期のアルバイトを見つけて、迷わず応募してみたことです。

結局セブ島英語留学は辞退させていただきましたが、このアルバイトが生まれてはじめての体験をすることになったのです。

 

アルバイトは、結果として一週間ぼーっと待機していただけでした。

一週間ぼーっとしているだけでお給料がもらえるアルバイトなんてアラフォーにもなってはじめての体験です。

 

お刺身が入荷することは一切なく、私はたんぽぽをにぎってぼーっとしているだけの8時間を毎日過ごしていました。

ただ、お刺身がいつ来るかはわからない状態だったので、常に緊張しっぱなしではありました。

いつお刺身が入荷してもいいように過去の事例を眺めてイメトレをして8時間過ごしていました。

お刺身がきたらこう…!!お刺身がきたら…こう…!!!みたいな感じで。

 

仕事をしていたのかどうかと聞かれたら微妙なところです。

出勤はしていたけど、仕事はしていない。そういう感じでしょうか…。

 

こんなバイトってある?(笑

 

時給は仙台では滅多に見かけないような金額だったのにもかかわらず、こんなに楽に終わってしまって、なんだかとてもラッキーだったなあと思いました。

 

また、一週間は子供を義実家にお願いしていたのですが、その間義母さんが夕飯をつくってくださって、ヘルシーでバランスのとれた食事により、昼間に好きなようにランチをしても体重が減るという…!!

 

職場はたまたま夫の職場の近くだったので、朝と帰りは一緒に通勤して、ランチを一緒に食べて…と新婚さんみたいに過ごせたのも楽しかったです。

夫の出勤時間は私よりも2時間近く遅いのですが、一週間だけならと合わせてくれて、とても助かりました。

何せ一週間だけなので交通費が出なかったのです。

我が家のあたりから仙台駅前までは往復で1000円以上かかるので、一時間タダ働きになってしまいます(笑

 

そんなこんなで周りの方のお気遣いによって、私は無事1週間のアルバイトを終えました。

しかし1週間バイトするだけで周りの方のスケジュールをこうして大幅に変えてしまうこと、ありがたいけど申し訳ないな…とも思います。

外で働くことが当たり前だった私から、家で仕事をすることが当たり前になった私に変われたのかもしれません。

 

改めて自宅の机とパソコンに向かって仕事をする楽しみを感じながら、この暮らしがずっと続けられるように頑張りたいなあとも感じた一週間でした。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

kaishaku01.hatenablog.jp



 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★ロードバイクとおいしいものはLINEブログで書いてます

あゆお Powered by LINE

 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました