自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

すぐできる引き寄せの流れをよくする行動

 

引き寄せの法則の引力は感情であるとこのブログで毎回お話しております。

ただなかなか気分を変えることが難しい日もあると思うのですが、そんな時にすぐできる引き寄せの流れをよくする行動についてお話ししたいと思います。

 

それは「掃除・片付け」です。

掃除とか片付けしたらスッキリして気分がよくなるから、気分がよくなることを引き寄せやすくなるのです。

ちょっと物が多すぎる棚を整理するとか、ペン立ての中にある書けなくなったボールペンを捨てるとか、使い古したタオルを捨てて新しいものと入れ替えるとか、着なくなった服を捨てるとか、ちょっとしたことからで大丈夫です。

 

引き寄せって本当に特別な方法をとる必要なくて、こうした日常の中で身近な「気分がよくなること」を見つけて実行していくだけでいいんです。

 

私がやめたくてしょうがない会社勤めしていた頃は、机の中やPCのデータを常に整理整頓して極力私物をおかず「いつやめても大丈夫」な状態にしていました(笑)

 

今もしお仕事しながら読んでくださってる方がいたら、PCのデスクトップやフォルダ、ファイルの整理からはじめてみると良いかもですね✨

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

  

★意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

★「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

引き寄せの使い方はコレだけ

 

サラとソロモンというストーリー仕立てで引き寄せを教えてくれる小説があります。

この本では引き寄せの使い方を簡潔にまとめた一節が登場します。

 

このシリーズの読書感想をブログにまとめてありますので、気になる方はよかったら読んでみてください。

kaishaku01.hatenablog.jp

 

簡潔にまとめた一説とは、サラが空を飛びたいという願望に対して「もし空を飛べたらどんな気分になるか想像してごらん」とソロモンに言われるシーンです。

 

引き寄せの使い方って、まさにコレだけなんです!

それが叶ったらどんな気分になるか?を想像する。そして、その喜びや楽しさを想像して味わうことなんです。

 

でも多くの方が「なかなか叶わない願い」について悩んでいらっしゃると思うのですが、サラの「空が飛びたい」という願いも普通に考えたら生身では叶わない願いですよね。

自分にとって「空を飛ぶ」くらいに叶うことがありえない気がしている願いに対して、サラが空を飛んだらどんなに楽しいか想像したように、自分の願いが叶ったらどんなに嬉しいか想像することが引き寄せる方法です。

 

ただ想像することが得意なひともいれば、苦手なひともいます。

苦手なひとは無理に想像する必要はなく他の方法で「うれしい」とか「楽しい」を感じることができれば大丈夫です。

 

ただ1日のうちに願いが叶わない不安を感じている時間と、願いが叶ったら嬉しいな♪って考えている時間、どちらが長いでしょうか?

 

私自身、なかなか願いが叶わず状況が悪化しているような気がしていた時期は、毎日目の前の不安や不満にばかりフォーカスがいっている時間がとても長かったです。

 

意識してそれを変えたら状況が好転していったのは以下の方法です。

  • 毎朝会社に早めに到着して、出勤する前に車の中で1分間だけ願いが叶った想像に集中する
  • 寝る前は願いが叶った想像に集中する
  • 嫌なことを感じてしまったら、Wordを立ち上げてずらーーーーっと不満等の言いたいことを飽きるくらい書き出して、飽きたら保存せず終了する

 

この方法の本質は、引き寄せの法則は感情が引力になるので、願いが叶った時にどんな気持ちになるか想像する時間を確保することにあります。

加えて、嫌なことで頭の中がいっぱいになりすぎないように適度に発散させます。

(引き寄せに関係なく、それってしんどいし、引き寄せを知って願いが叶うって知っちゃったからこそ、余計に嫌な気分になりやすくなったりするからね…)

 

引き寄せの法則は色々な方法論がありますが、上記の本質を踏まえていれば自分のやりやすい方法を見つければOKなのです。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

  

★意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

★「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

おさらい引き寄せの法則【4.感情をコントロールするコツ その1】

 

引き寄せの法則は、感情が引力です。

単純な話、楽しい気分でいればより楽しい気分になることを引き寄せます。その反対も然りなのです。

これが多くの引き寄せの本等で語られていることなので、引き寄せを知ると「悲しいことを考えていたら、悲しいことを引き寄せてしまう」と思ってしまい、無理にネガティブな感情を抑え込んだり我慢しようとして余計に苦しくなってしまうことがあるんですね。

そうするとストレスになるので、だんだん心が疲れていってしまい、心が疲れてしまえば引き寄せの流れもあまり良い方向にはいきません。

そんな状態で引き寄せの本を読んでも、何かすごく効果のありそうなメソッドをしても、高いお値段のセミナーにいっても、うまくいかないと思い、余計に引き寄せを難しく感じてしまうでしょう。

 

でも難しいのは引き寄せの法則ではなく、自分の感情のコントロールなんですね。

 

私はこの感情のコントロールのコツは「自分に素直になる」ということだと思っています。

泣きたい時は泣く、怒りたいときは怒る、悔しいときは悔しがる、うれしいことがあったら思いっきりよろこぶ。

 

例えば、悲しいときに無理にポジティブになろうとしたり、すごくムカつくことがあったのに「怒る自分は心が狭いのでは?」と思って我慢したりすると、かえってその嫌な感情を発散できずいつまでもモヤモヤさせてしまうからです。

別にネガティブな感情を他人にぶつけなければ、いくら怒っても悲しんでも問題ありません。

時には相手にハッキリとNOを言う必要もあるかもしれませんけど

 

引き寄せの法則を上手に扱うために複雑なテクニックはいりません。

ただ自分の感じたいことに素直になるだけなんです。

自分の感じたいことを抑え込んで、無理に元気になろうとしなくても大丈夫です。

 

実際私は自分の感情に素直になってからうまくいくようになりました。

自分の感情を抑え込んで無理にポジティブになろうとしている時のほうが流れが悪かったと思います。

 

ずっとずっと職場の人間関係が辛くて不満があったのに

 

「これくらいでストレスになる自分が弱いんだ」

 

「気にしないで頑張らなきゃ」

 

「私が前向きになれば、きっとうまくいく」

 

「うまくやれるように頑張らなきゃ」

 

「会社のひとのこと嫌いなんて思ってはいけない。好きにならなければ」

 

こんな感じで毎日自分を朝奮い立たせて会社に行ってました。

それなのに、毎日会社では落ち込むような出来事ばかりがあり、ストレスから毎月38度台の熱を出したり、なぜか顔の半分が腫れたり、風邪をこじらせて肺炎になったり、イライラして家では子供や夫に怒ってばかりになってしまったり、まるで良いことがありませんでした。

 

素直に「会社のあのひとたち嫌い!もう仲良くなんてしないもんね。絶対にやめて良い仕事見つけてやる!」って思ったら、ものすごく気が軽くなって(笑)

嫌なことがあったら以前なら「気にしちゃいけない」と思っていたところを、心の中だけで「あームカつく!キモ!!」と悪態をつくようになったら、少し気がラクになりました。

気が軽くなると、そこからは徐々に流れがよくなって、最終的には当時の目標だった「家で好きなことを仕事にする」が叶いました。

会社をやめるときにずっと嫌がらせをしてきた相手にも「NO」を伝えることができ、とても清々しい気持ちになりました。

 

この「気が軽くなる」という感覚がほんのちょっとでもあることが大事なんです。

嫌なことを我慢している状態よりも、自分の感じたいことに素直になったほうが引き寄せ的には良い影響があるということです。

 

心の中は自由なのですから。

 

次回はもうひとつ感情をコントロールするコツその2をお話したいなと思います。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

  

★意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

★「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました