自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則をうまく活用したいなら その3 理想の日常を引き寄せるエネルギーの使い方

f:id:kaishaku01:20180521003317p:plain

 

前記事→引き寄せの法則をうまく活用したいなら その2 - 自由でたのしい毎日

 

これもよく自分に言い聞かせていることなのですが、理想の日常を引き寄せるエネルギーの使い方とは、今を少しでもより居心地の良いものにするために使うことだと思っています。

 

私は自分ではどうしようもないことなのにストレスの源になるようなことがあると、ついついそちらがどうにか自分の思い通りになればいいのにと思ってしまいがちです。

 

自分ではどうしようもないことをどうにかしようとしていることに気づいたらそれはストップして、自分でどうにかできることを探す。見つけたらそれに取り組む。そういうエネルギーの使い方をしていくことで、理想の日常を引き寄せていくことができるのかなと思うんです。

 

自分ではどうしようもないことをどうにかしようとしても、どうにもならないから「どうしてうまくいかないんだろう?」って悩み続けることになってしまうんですね。それってエネルギーばっかり使っても何も思い通りになることはなく、ただただ疲れてしまうだけ。

 

例えば嫌味ばかり言う上司がいたら、その上司が嫌味を言うことはどうしようもないんです。嫌味を言うことをやめさせたり、性格を変えることはできません。

自分にできることは、嫌味を言われてイライラしたりムカッとした時にどう発散するかということ。だっていちいちそんな上司のせいで気分を害されるなんて嫌ですよね。引き寄せの法則がなかったとしても、どうにか発散して気持ちよく1日を過ごしたいと思いますよね。

でも私は引き寄せの法則を知ってから、ついつい自分の気分を調整しようとするよりも、目の前にある望まない状況が変わってほしいという方向にエネルギーを使いがちになってしまっていました。

 

正しいエネルギーの使い方は、嫌なことを変えようとすることではなく、嫌なことが目の前にある上でちょっとでも居心地の良い状況を自分次第で作ることにエネルギーを使うことなんです。

そうすると徐々に日常が変わっていって、ある日気がついたら日常が過去に浮かべた理想ぴったりだった!という感じになるんです。

引き寄せによって劇的に変化するようなことも稀にあるかもしれませんが、多くは徐々に日常が変わっていき、気がついたら大きく変わっていた…という流れではないでしょうか。

 

引き寄せをはじめて知った7年前、まさか自分が会社勤めを辞めてコミックスを出したり漫画家さんのアシスタントをしたり、フリーランスとして家で気ままに働いているとは想像もつかなかったと思います。

自分には何の才能も能力もなくて会社にしがみつくくらいしかできないと思っていたからです。

会社勤めをしていく中でいつも自分に言い聞かせていたのは「周りが変わることに期待するよりも、少しでも自分の今をいいものにしよう」ということでした。

 

今をすこーーーーーーしでもより良いものにできれば、そこからさらにより良いものを引き寄せて…という流れになっていくからです。

 

そうやって自分の今を良くすることに集中していると、不思議なことに苦手な人が周りから減ったり、自分がやりたかった仕事ができるように少しずつ変わっていきました。

 

私の場合、最近は仕事で変化がありました。

ちょっと前まで漫画のアシスタントやイラスト以外の仕事はExcelを使うことがメインだったのですが、最近Excelを立ち上げることはほとんどなくなり、Photoshopやillustratorで大手企業が広告で使用する画像やイラストのの制作、デザインができるようになりました。

今となっては家で自分の好きな仕事ばかりできているし、仕事上でおつきあいのある方がものすごく増えたのですがみなさんとても素晴らしい方ばかりです。

今までどの職場でも人間関係が苦手で続かないことばかりでしたが、今は本当に恵まれています。

会社勤めに悩んでいた時、「気持ちの良い人間関係で仕事ができて、自分の好きなことを家で仕事にできたらいいのになー」と思い描いていた理想の毎日です。

 

今の状態は気に入っているけれど、自分にとって一番の理想ではありません。

私はいくつもの仕事をかけもちすることが苦手ですぐに脳がパンクして家事まで手が回らなくなってしまったりするので、できればひとつのことに集中したい。

自分の漫画を作ることだけに集中できる環境を手に入れることが、今の一番の理想。

でも私がそれをいくら望んでも、奇跡的に「あなたの作品は素晴らしい!!」とかいう編集者はやってこないし、夫の給料が突然5倍になって生活のことは気にせずデカダン酔いしれて暮らすということもやってきません。

私にできるのは目の前の仕事を楽しみ、日々の暮らしを自分に手の届く範囲から理想に近づけていくことだけ。

 

だからこそ私は理想の日常を引き寄せるために、今がどんな状況であっても自分にできる範囲で自分の日常の居心地を良くすることを意識し続けてみたいと思います!

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

引き寄せの法則をうまく活用したいなら その2

f:id:kaishaku01:20060703171025j:plain

 

 

これは普段から自分に言い聞かせていることなのですが、引き寄せの法則の活用とは、家の目の前で騒音激しい工事が行われている時でもリラックスして過ごすようなスキルが問われるなと思うのです。

 

騒音激しい工事が家の目の前で行われるって、会社に行ったら大嫌いな上司や同僚がいたり、好きな人とうまくいっていない状況だったり、どうしてもお金がなくて不安な状態、願望がちっとも叶う気配がなくて焦りを感じている状況と本質は似ています。

いずれも自分が望んでいる状態とは反対と言っていいような嫌な状況だけど、自分の力ではどうにもできないことだから。(あ、お金は自分の力で何とかできるところですね)

 

引き寄せの法則はいい気分でいればよりいい気分になることを引き寄せ、嫌な気分でいればより嫌な気分になることを引き寄せる法則です。

今感じている気分と同じような気分になる状況を引き寄せる法則ということですね。

なので、「あーーーー工事うるせーーー!!」ってイライラしていたら、余計にイライラする状況や出来事を引き寄せちゃいます。

じゃあどんなに騒音が激しくとも自分が「なんてこの家は静かでリラックスできるんだろう」と思ってリラックスして過ごしたら、工事があっという間に終わってしまったり、突然中止になったりして自分がリラックスできるような状況を引き寄せるのかというと、ちょっと違います。

 

工事の都合は自分がどんな気分でいようと変えることはできません。

当然ですが、自分がイライラしてもニコニコしても工事は工事している側の都合で決まるものですよね。

でも、自分が家から出ていって違う場所で過ごすとか、家の中にいても工事の音が気にならない工夫をするという風に自分の過ごし方を変えることはできます。

 

望まないことが起きたり、なかなか現実がうまくいっていないと感じる時、変えようと頑張るのは周りに対してではなく、自分の気分や考え方なんです。

いつでも自分の気分を自分で「リラックス」に調整する。

ただそれも焦ったり嫌な気分になったり不安になってはいけないという意味ではないと思っています。

焦ったりイライラしたりモヤモヤしたりすることも自由だからこそ、リラックスした状態だと言えるのではないでしょうか。

そんなこともできないなら、緊張している状態ですよね。 

 

変な表現だけど、落ち着いて思う存分焦ったっていいし、イライラしたっていいし、不満を爆発させたって大丈夫。何を考えてもいい。そこには制限なし。

でもずーっとイライラするのも疲れるから、ある程度イライラしたら気分転換したくなりますよね。

気分転換したいなって思ったらコーヒーでも淹れて味わってゆっくりと飲んだらいい。


工事の例えで言えば、「工事がうるさいけど、うるさい!ってイライラしちゃいけない…」と思うのではなく、「あーうるさい!イライラするから家の外にいこう!」と思ったり「うるさいから耳栓しよう」とか、うるさいと思いながらも自分の気分がラクになり落ち着いた気分で過ごせそうな方向性を探すのです。

 

心の中だけは誰にも邪魔されない自由があることが一番のリラックスだと思うんです。

会社で嫌な人に面と向かって「あなたってめちゃくちゃ嫌な人ですね〜」なんて言えないけど、心の中では「なんて嫌なヤツなんじゃこのやろー…!!」って思っても全然大丈夫。顔に出ないようにだけ気をつければ(笑)

 

エネルギーの使い所の話になると思うんですけど、嫌なものやうまくいかないことにエネルギーを注ぐことをやめて、自分が今この瞬間リラックスできるようにエネルギーを注ぐことを意識するという感じでしょうか。

 

そうして自分次第で「いい気分」で過ごすことが優先できるようになってくると、現実に引き寄せられるものも、自分がいい気分になることが多くなっていくのです。

 

 

このエネルギーの使い所について次回はもうちょっと掘り下げて書いてみたいと思いました。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました

引き寄せの法則をうまく活用したいなら

f:id:kaishaku01:20180507005707p:plain

 

 

「自分を幸せにできるのは自分だけ」ということを理解してもらえると、引き寄せの法則をよりうまく活用できるようになります。

 

引き寄せの法則は、いい気分で過ごしていればよりいい気分になる状況や出来事を引き寄せて、嫌な気分で過ごしていればより嫌な気分になる状況や出来事を引き寄せるという単純な法則です。

 

ですから、どんなに嫌なことがあっても自分次第でいい気分になるよう気分転換できれば、それから引き寄せるものはいい気分になるもの、つまり自分にとって望んでいるものということになります。

(正しい「いい気分」の意味についてはこちらで書きました。引き寄せを活用する上で誤解されがちなので、ぜひご一読ください→誤解されがちな「いい気分」の正しい意味 - 自由でたのしい毎日

 

どんなにうまくいかないことがあっても、自分の気分を自分で調整する、つまり自分で自分を幸せにすることが上手になればなるほど、願望のことをそんなに考えなくても望んでいたものが叶っていく状態になるのです。

 

そしてさらに引き寄せの法則をうまく活用したいなら、ここがポイントなのです。

引き寄せの法則で何かを叶えるために「いい気分」になろうとするのではなく、自分の今の幸せのために「いい気分」になる

ということ。

 

例えば、朝「会社に行きたくないなあ」と思った時に、理想の転職が決まることを望んだり、会社に行かなくて済むほどの大金を手にいれることを望んだり、会社の嫌な人がいなくなることを望んだり、会社の給料が上がってやる気が出ることを望んだりするかもしれません。

私は主に会社に行かなくて済むほどの大金を手にいれることをよく望んでいました(笑)

その時に、それらを叶えるためにいい気分になろうとするのではなく、今日これから会社に行かなくてはいけない自分の気分を少しでも盛り上げるためにいい気分になろうとすることを目指してほしいんです。

会社や他人が変わって自分を幸せにしてくれるなんてこと、起きないんです。だからそこのために頑張っていい気分になろうとするのは残念ながら徒労になりがち…。

自分を幸せにできるのは自分だけ。だから目の前に望んでない現実があっても、その中でどうにか自分を少しでも幸せにしてあげなきゃ、誰が自分を幸せにするんだ?ってことなんです。

 

私は会社勤めをしていた頃、毎朝毎朝会社にいくことが苦痛で仕方なかったのですが、通勤途中にあるローソンでカフェラテを買ってから出勤したり、ちょっと早めに出て職場近くのカフェでソイラテを買うことを楽しみにしてモチベーションをほんのちょっとだけあげていました。

 

いつ叶うかハッキリしない未来や確実性のないこと、自分がコントロールできない範囲の引き寄せのためにいい気分でいようとするのではなく、目先の自分のモチベーション管理のためにいい気分を目指すことこそが、引き寄せの法則をうまく活用するための「いい気分」でいられるポイントなんです。

 

もちろん怒ったり悲しんだりすることが悪いことじゃないんです。

ネガティブな気持ちをいつまでも引きずっていると自分が辛いから気分転換をしたいと思うことって普通にありますよね。

そういう感覚が実は引き寄せの法則をうまく活用するために大事なんです。

 

引き寄せるためにいい気分になることは、引き寄せの法則主体になってしまっている状態。

自分のモチベーション管理のためにいい気分になろうとすることは、自分主体の状態。

自分主体での「いい気分」を目指したほうが、抵抗も無理もなくリラックスしたり、気分転換しやすいのです。

もちろん引き寄せの法則主体で過ごしても、そっちのほうが抵抗も無理もない感じがして自分に合っていると思うなら、それで大丈夫です。

大事なのは「引き寄せの法則でこう説明されたから」ということで行動を決めるのではなく、「自分は今こうしたいから」という基準で行動を決めることが、引き寄せの法則をうまく活用するためのポイントになってくるのです。

 

連休明けということで仕事で例えてお話しましたが、恋愛でも何かを引き寄せるため・叶えるためにいい気分になろうとするのではなく、今現在の自分を自分で幸せにしてあげるためにいい気分になろうとすることを目指してみていただきたいのです。

他人の気持ちは自分にはどうこうできません。だからそこを変えるために頑張っても無駄なんです。いくら頑張っても効果はありませんから、疲れるだけ。

だから相手のことはちょっと置いといて自分で自分を幸せにすることが、実は恋愛でも一番の理想の実現への近道なんです。

 

いい気分になろうとする時「引き寄せの法則がなかったとしても、自分の幸せためにこれをやるのか?」と考えてみてもらえたらと思います!

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました